ダンガル きっと、つよくなるの作品情報・感想・評価

ダンガル きっと、つよくなる2016年製作の映画)

Dangal

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:140分

4.2

あらすじ

レスリングを愛する男。生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しなが ら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。 それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4 人連続の女児。すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコーチと…

レスリングを愛する男。生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しなが ら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。 それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4 人連続の女児。すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコーチとして、二人を鍛えはじめる。男物の服を着せ、髪を切り・・・一家は、町中の笑いものとなるが、外野は意に介さず、ブレずに特訓に熱を込める父と、ささやかな抵抗を企て続ける娘たち。やがて、目覚しい才能を開花させた娘たちはー。

「ダンガル きっと、つよくなる」に投稿された感想・評価

ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.8
吉田沙保里選手や伊調馨選手とも対戦したこともある実在のレスラー姉妹を基にした作品で、ディズニーの王道からは少しはずれたシンデレラストーリーで楽しめた。

実話ベースの作品は退屈なものになりがちですが、本作は2時間以上の上映にもかかわらず、最後まで勢いのある作品でした。本当によくできています。特に終盤のレスリングの試合シーンは、手に汗を握る展開で見応えがありました。
基本的には父娘の愛と絆を軸にした作品ですが、それを支える母も良かった。姉妹愛も描かれています。
インド映画ならではの歌と音楽も素晴らしい。主題歌のダンガルダンガル(^^♪のリズムはいつまでも耳から離れません。
主役(?)のアーミル・カーンの存在感も満足です。

社会的なメッセージも込められており、何もかも素晴らしかったです。
ずーーーっとみたくて
うずうずしてたやつやっと見れた🤩
アーミル・カーンがでとる作品に
ハズレなし👍👍👍
きっとうまくいく、pkに続き
最高の作品だった!!!!!
やっぱり最後は泣かせてくれる。

それにしても
アーミル・カーンの役作りが
半端ない。
あんなムッキムキなったりポッチャリなったり大変やろうな…😕
こいつも良かった!
アミール・カーンに外れたなし!

今回のストーリーは女子レスリングをテーマにしたスポ根もの。
インド版の巨人の星といったところだろうか。
インド映画に付きものの歌や踊り、ユーモアもあり楽しい。
そこに家族の絆など絡めてあり、笑えて泣けるという総合力の高い壮大な映画にきちんと仕上がっている…インド映画おそるべしですね。

近年の同系インド映画の名作「きっとうまくいく」や「PK」をご覧になって好きな方は是非!
バシ

バシの感想・評価

4.1
典型的なサクセスストーリー。
親父が愛おしくて仕方なかった。
SHO

SHOの感想・評価

3.5
オモロイ 音楽がいい
TAMAKI

TAMAKIの感想・評価

4.1
アーミルカーンが最高過ぎる!!
赤足

赤足の感想・評価

4.0
アーミル・カーン作品が好きなため、映画館で絶対見よう見ようと思ってたら、案の定。田舎あるあるで地元の映画館に来なくて結局、見れなかった本作品:( ‘ᾥ’ ):ゴゴゴゴゴ

オリンピック出場を諦めた男が、娘たちをレスリングの金メダリストに育てようと奮闘する。実話を基にした作品。

話の内容はわかりやすく説明するなら、インド版巨人の星(笑) ほんと...リアル巨人の星を見ているかのようで、星一徹がアーミル・カーンと娘達2人が星飛雄馬のような、ほぼ軍隊のような毎日のキツいトレーニングは娘とは言え女の子にここまでやらせるのかといわんが如く、途中からアーミル・カーンがリアル星一徹に見えたほど凄まじかった!

今回のアーミル・カーンの役者魂には本当、感服した。特殊効果や肉じゅばんを使わず、自ら太り若い時から中年~初老あたりまで見事に演じきっており、子育ても愛情表現が苦手であり不器用ながらのトレーニング等での娘と接する演技などは、この物語にかなり大きなスパイスとして効いていた!

娘達も当初は抵抗するものの、それも虚しく、次第に親父と一緒にレスリングの星を目指すこととなるのだが、サクセスストーリーとインド社会が抱えるスポーツに対する社会的な問題点なんかも上手く物語に絡めてたりと見応え充分

親子関係の人間ドラマもしっかりと描いており、代表として育った娘とコーチを務めていた親父との間にうまれた確執や本気のガチンコ対決やぶつかり合いは見てて胸が締め付けられるかのようであり、姉妹愛から家族愛に至るまで本当に実話なのかと思うほどドラマチックに描かれ、レスリングのシーンは特に白熱や緊迫感が伝わってくるであろう数々の名シーンは手に汗握るくらいに震え、ラストではホロリとくる感動的なエンターテインメントとなっており!やはり、映画館で見るべきだったと悔し涙も一緒に溢れたほど・(。>д<。)・゚・熱い作品であった!

DVDのオマケ映像でアーミル・カーンのRIZAPを見たのだが、やっぱりこの人はすげぇと思える役者魂を感じた(((ʘ ʘ;))
LouisSato

LouisSatoの感想・評価

3.6
なんてことないスポ根映画なのに、熱い。
死ぬほどよかった。インド映画あついなー

展開がわりと読めるんだけど、それで もはやいい。気持ちがいい進み方をする。



結局わたしはわかりやすいのが好きみたいだな、

DVDのドキュメンタリーもオモシロイ!アーミルカーンまじすごいなー、外さんなあ!
「きっとうまくいく」「PK」とは違ってストーリーがいたってふつーのスポ根

いや、ほんとふつー
いたってふつー

なのに何故にこんな震える激アツ映画なのか…
>|