ダンガル きっと、つよくなるの作品情報・感想・評価

ダンガル きっと、つよくなる2016年製作の映画)

Dangal

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:140分

あらすじ

「ダンガル きっと、つよくなる」に投稿された感想・評価

シ

シの感想・評価

4.0
初めはちょっと勝手なお父さんだな、と思ったけど子供を信じる気持ちは誰よりも強くてカッコよかった。14歳で嫁に出るのが当たり前のインドで男も倒す強さでのし上がってく姉妹には元気がもらえる。
インド映画だから踊りだすかなと思ったらそんなシーンはなく正統派スポ根ムービーでした。
くじら

くじらの感想・評価

4.4
親子の絆がすごい。
感動する。

2時間半くらいの長さにも関わらず、
全然しっかり楽しめて観れた。

ギャグは無いけど、
インド映画に必ず1人はいるめちゃくちゃ雑な扱いを受けるやつがいて笑えた。
オムカル。チャトゥルみたいな、ミリ坊主みたいな。

アーミル・カーン役作りすげえな。
LIFE

LIFEの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最高でした。
父と子のサクセスストーリー。
何度も涙が込み上げてきて、最後は流れ出ちゃいました。

インドで女の人は、家事をすればいいと思われている環境の中、戦う女を目指すよう過酷な練習を強いる父。

そこには、父の夢があり、子どもへの愛や信頼がある。

嫌々やらされている子ども時代も可愛くてクスッと笑ってしまう。
あることがきっかけで、レスリングに正面から向き合うようになる。
レスリングにあまり興味がなかった自分が見ていてもかっこよくて、楽しかった。

父の教えとコーチの教え…
自由という魅力…
たくさんこことに迷いながら進んでいく。

それでも父を信頼したから夢をつかんだんだ。

父の貫禄、強さ、優しさ、老いていく姿
何かを感じさせる父の背中…
信じ続けた妹も
もがきながらも父の偉大さに気付いた姉も
いとこも(笑)
すべて良かった。

アーミル・カーンさんは、社会的弱者の地位向上を目指した活動もしている。
どの映画に出ても伝えたいことが観ている私たちにいっぱい伝わってくる。
役作りに力を入れるから、長期の撮影になり、なかなかポンポン映画を観ることができない。
「きっと、うまくいく」ではまってしまい…
今回のダンガルも楽しみにしていました。
やっぱり凄い人。
今回の役になりきるために27キロ太ったり、違う言語を学習したり、レスリングの練習をしたみたいです。

期待してたのに、期待以上だったから長文になってしまいました。

他のキャストの方々も良かった…

インドの映画は2本目です!
むら

むらの感想・評価

4.0
まずアーミルカーンの役者魂を見せつけられた!
内容はレスリングを通しての親子の絆、そして親子の愛を描いた作品。良質なホームドラマでした。
前半、親としてどうなんだろうってモヤモヤするところはあったが、妹・従兄弟・女友達を交えて絶妙なバランスを取ってるのが上手い。やっぱ従兄弟がいいよね、癒される。

スポーツ映画として新感覚。ナオミとの一戦は良かったし、終盤の練習風景はスパイ映画を観ているようだった。

従兄弟にナレーション任せるのも正解。コーチによってまた別のバランスが生まれるのも良い。アーミルカーンの肉体作りもさることながら、無言で語りかける演技も良いし、年齢を自在に操るのが凄いと思う。
ぺー

ぺーの感想・評価

3.8
久しぶりにインド映画見た。
なんか娘たちがお父さんのエゴに振り回されてて、古いジェンダー観にイライラもしたけど、後半になるにつれてそんなんどうでもいいやん!ふっとばせー!勝てー!みたいな感じになった。インド映画おもしろい。
甥っ子が最後までなんか残念で憎めなかった。
ヒンドゥー語1つ覚えた。ダンガル!
UnaCoi

UnaCoiの感想・評価

3.8
相変わらず長い!!

アーミルカーンは、
流石のカメレオン俳優って感じだけど、
実話だからか割と淡々としてたかも!
ken1001

ken1001の感想・評価

4.3
長いけど、ずっと楽しめた。
貧しい国、差別のある場所でも輝ける。それがスポーツ。
>|