劔岳 点の記の作品情報・感想・評価・動画配信

劔岳 点の記2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「劔岳 点の記」に投稿された感想・評価

shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.6
かなり良かったね
HISAKI

HISAKIの感想・評価

3.0
昔の日本の装備、ヨーロッパから入ってきたばかりの山岳会の装備が興味深かった!
セツナ

セツナの感想・評価

3.0
2020年鑑賞123本目。
香川照之の善人平民演技が新鮮すぎる。
弦楽器の奏でる悲しげなBGMが立山連峰の厳しい自然に調和している。
陸軍測量部VS日本山岳会の構図は話に厚みがあって面白かった。
いずれ雄山神社に参拝してみたい。
登場人物たちの互いを尊敬し合うリスペクト精神が素晴らしかった。
スタッフロールで出演者やスタッフを「仲間たち」と表記していたのもリスペクト精神の表れだと思った。
ただ、2時間19分は長く感じた。
ちょっと長く感じるのは展開が厳しい一辺倒だからだろうか。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.2
日本地図で唯一空白になっていた剣岳周辺を測量することをテーマにしたヒューマンドラマ。日本の山も世界の山に劣らず美しい。香川照之の演技に称賛。
「前人未踏って言葉知ってるか」と言われても測量部の仕事は地図を作ることじゃないの?
藻野

藻野の感想・評価

3.6
お金かかってそう。
こば

こばの感想・評価

3.2
明治時代に陸軍が地図を作成するために、劔岳への登頂を目指す話

軍人ならではの使命感や、当時の人たちの生活がよくわかったし、本格的な雪山での撮影は、立山を忠実に描写されていた

ただ、防寒着もない時代なのに、雪山の厳しさが全く伝わらないし、現代でも最難関の劔岳への登頂も、あっという間に達成してしまい、かなり拍子抜け

案内人を演じた香川照之が、個人的にすごく気に入りました🎵
Brio

Brioの感想・評価

2.8
さすがにこれは映画にするにはあまりにも退屈な話。

小説を淡々と読み進めるにはいいのだろうが、盛り上がりもどんでん返しもサプライズも葛藤も大してないまま退屈な映像で終わってしまう。

映像が綺麗というのも後付けの評価。単体で見て別に綺麗でも何でもなく、この程度の山の映像はいくらでもある。まあ豪華な配役を堪能する自己満足の記念碑的映画といえるだろう。
登山の話か思てたら測量の話
開拓する人ってすごい
登った事のある険しい山だったのでそこで撮影されたと思うとかなりゴイゴイス
2020.08.13 DVD◇082
>|