AKIKO

恋妻家宮本のAKIKOのレビュー・感想・評価

恋妻家宮本(2017年製作の映画)
3.7
優柔不断な一人の男が、妻との思い出の一冊の本の中に挟まってる妻の署名入りの離婚届を見つける…ところから物語が始まる( 笑 )

正直中盤くらいまでやっぱり微妙。って思ってたんですが、中盤~後半にかけてよかったなあ……

冴えない男が、ほら、なんか名言なんかポロッと言っちゃうから泣いてしまったやないか。( 笑 )

夫婦だけのストーリーじゃなくて
先生っていう設定から生まれる物語もよかったし生徒との関わりもよかったです。お弁当泣いた…。

ラストの駅の待合室のシーンは
そーとう笑いました( 笑 )

振り返ってみるとほどよく笑って
ほどよく泣ける映画でした(^▽^)o