kohei

裸足の季節のkoheiのレビュー・感想・評価

裸足の季節(2015年製作の映画)
4.5
「小さな世界に閉じ込められた少年少女が大きな世界を志す。もしくは脱出に試みる」系映画の最高峰だった。

ちょっと面喰らいすぎて感想がうまく書けそうにないので、「そっち系」の映画ベスト8(中途半端)を記して800レビュー目とさせていただきます。

・裸足の季節(仏、土、独・2015)
・そうして私たちはプールに金魚を、(日・2017)
・奇跡のシンフォニー(米・2007)
・ハリーポッターと賢者の石(米・2001)
・真白の恋(日・2017)
・台風クラブ(日・1985)
・あの頃、ペニーレインと(米・2000)
・プールサイド・デイズ(米・2014)

今年観た『リメンバー・ミー』、『彼の見つめる先に』、『フロリダ・プロジェクト』もこのテーマで類似していて、ドンピシャで好きなやつでした。

実は『万引き家族』もそんな映画だと思ってる。