裸足の季節の作品情報・感想・評価

裸足の季節2015年製作の映画)

Mustang

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:94分

3.9

あらすじ

13歳のラーレは5人姉妹の末っ子。10年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父たちとともに暮らしている。学校生活を謳歌していた姉妹たちはある日突然、家に閉じ込められてしまう。古い慣習と封建的な思想のもと、電話を隠され、扉には鍵がかけられ、自由を奪われた「カゴの鳥」となった彼女たちは、ひとりひとり見知らぬ男のもとへと嫁がされる。ラーレは自由を取り戻すべく、ある計画を立てる…。

「裸足の季節」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.5
辛口ぶるつもりはぜんぜんないんだけど、それでも一応、自分の中に四つ星評価の壁というのはあって、この見事な傑作はしかし、そこを超えて来なかった。なぜだろうと考えていたら、しゅんさんのレビューがしっくり来た。余力あればブログに書きます。でも、この夏必見の作品としてオススメしておきたい。
yoshis

yoshisの感想・評価

2.0
何故評価が高いのかが謎。最後、先生に会いに行って、そのあとどうするのかも謎
GMO

GMOの感想・評価

4.0
5人の姉妹が美しい。街並みも。
終わり方も好き
chie

chieの感想・評価

-
うわー、これはすごい。
思春期・10代の輝きってとてつもなくキラキラしてて眩しい。そして、儚く美しい。たぶん、その時にしか出ないものだからだよね。
大人になりきれてない危うさも。
5人姉妹、本当に美しい。

でも、ただの美しい映画じゃない。
未だにこういう現状があるっていうことが信じられない。そして、自分がどれだけ恵まれた環境にあるのか、どれだけそれに甘えているのか思い知らされる。
制服のまま海に入ってはしゃぐシーンとか、なんか日本の南の方で暮らす中高生みたいだなって思いました。この時間はもうじき終わり、大人に近づいていくんだなというのが、そこはかとなく伝わってくる。その儚い感じがよかったりして。あと、伝統も善し悪しだな、と。
NickQ

NickQの感想・評価

2.7
街中の電気消えたのは面白かった(゜Д゜)。
もこ

もこの感想・評価

3.6
美人5人姉妹がいちゃいちゃしてる場面が最高に美しくて楽しそうで、若さが迸っている!という感じ。醜いシーンを極限に排して、ドラマチックさや少女たちの美しさを強調しており、美少女を堪能したい時(どんな時だ)にはぴったりだと思う。けれどテーマに反して陰惨なシーンがほぼないので、ちょっと構えて観ると肩透かしを食らうと思う。
iepuras

iepurasの感想・評価

3.0
末っ子って色々ヤバイ。
ひろせ

ひろせの感想・評価

4.6
ヴァージンスーサイズと思って見たけど、そんなことなかった
一見進んでいるようには見えないけど、螺旋で、確実に登っているって思えた

普段、女性としての差別はあまり感じたことがないし、フェミニストの活動をどこか他人ごとのように冷静に眺めていたけど、こんな価値観を押しつぶされた人生なんてあるのかってずっとつらかった

エーレの勇気、よかった
まだ前は見えないけど、やっぱり結婚すればよかったなんて思わないようにしっかり生きてほしいな
Otun

Otunの感想・評価

4.2
師走にはまだ早いにも関わらず、個人的に、お仕事がバタバタ。
映画館は元より自宅での映画鑑賞もままならず、持ち前の禁映画による禁断症状の数々がうっすら出始めた(キャー!ブレードランナーとかローガンラッキーとかイギタイッ!!)。
僅かな時間が出来たので、以前、友人(女性)の強い勧めのあった今作を、やっと。
『裸足の季節』、初見。

観る前から、いや、観始めても、中途まではソフィアコッポラのヴァージンスーサイズを連想した。
美しい五人姉妹のその瑞々しい思春期。
そして、一方的な側面からの、抑圧。学校いけねーとか。

人間は、抑圧されると必ず反作用が生じる。そこからの、脱却。今作では、飛んでイスタンブール♪、なのかな。桃源郷。


美しい五人姉妹の少女の、ここではない、何処か。
それは様々なカタチを織り成す。
凡百に言うなら、それぞれの自由。
齢41歳のおじさん(今年ももう終盤。私の本厄も間もなく終わります。あざす)は、少なくとも彼女達の切実な抗いを支持したくなりました。←かなり入り込んどります笑。


ここではない、何処か。
そこを、それぞれに、それぞれに、追い求める。工夫があったり、直情的だったり。
少なくとも連帯じゃない。個。
やっぱり、ヴァージンスーサイズとは違うと思った。

もとい。
少女達による、カッコーの 巣の上で。

追記。
にしても、この作品の養父。こいつ、マジ腹立つ。マジ腹立つわー。許せん。同じおじさんとして許せん。ディレッキ先生の爪の垢煎じて無理やり嚥下させてぇ←かなり入り込んどります笑。
>|