裸足の季節の作品情報・感想・評価

裸足の季節2015年製作の映画)

Mustang

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:94分

3.9

あらすじ

13歳のラーレは5人姉妹の末っ子。10年前に両親を事故で亡くし、いまは祖母の家で叔父たちとともに暮らしている。学校生活を謳歌していた姉妹たちはある日突然、家に閉じ込められてしまう。古い慣習と封建的な思想のもと、電話を隠され、扉には鍵がかけられ、自由を奪われた「カゴの鳥」となった彼女たちは、ひとりひとり見知らぬ男のもとへと嫁がされる。ラーレは自由を取り戻すべく、ある計画を立てる…。

「裸足の季節」に投稿された感想・評価

大好きな映画になった

大好きと言うのもおかしいが
nikomineko

nikominekoの感想・評価

4.0
閉鎖的な環境で育てられた姉妹たちの話。上から順に、親の言う通りに無理やり結婚させられてゆく。トルコで女性はどういう風に扱われてきたかがよく分かる。視点は少女側だったが、姉妹の映し方などヴァージンスーサイドに少し似てた。でも彼女たちが無邪気に遊んでいる姿を見ると5人姉妹憧れる!
夏幸

夏幸の感想・評価

3.0
ただただ辛かった。
かなしい。
Re

Reの感想・評価

3.8
こういう風習?みたいなのが世界にはあったんだね。なにか強いメッセージが込められてるように感じた。
Ritsuko

Ritsukoの感想・評価

4.0
トルコの文化を知らなかったから余計だけれど、女性だからと凄く閉鎖的にさせられ、好きなサッカー観戦もあそこまで酷く拒絶させられたり、早いうちに結婚しなければならないことにゾッとした

対比して最初の海のシーンがとっても幸せそうだったし、だから冒頭にしたのかな 普通に遊んでいるだけなのにね

意外と女の子たちが戯れている系映画を観てないなと思った ヴァージンスーサイズもみてないし…
海で男女が肩車してると言う絵面がAbemaTVみを帯びすぎてて受け付けなかった。
じーま

じーまの感想・評価

4.5

吉本ばなな好きな池田エライザがこの映画はいいぞって雑誌で書いていたのを見て、鑑賞。

この映画はいいぞ!!!
johnny

johnnyの感想・評価

4.7
映像がきれい
(イスタンブールのシーン)
音楽もきれい
脚の映画じゃんと思って観たらヒリヒリする映画だった

最初から最後まで無駄だとわかっていても応援せずにはいられなかった
絶対幸せになってほしい
末っ子の視点から映し出された奥行きの無い単調で狭い空間が続く 冒頭の海岸のシーンの印象で尚更

笑顔で手を振るだけのヤシン、この映画のテーマを一気に克明に浮かび上がらせてたのがすごい

あとはヴァージンスーサイズみてないわけはないと思ったし、抑圧の象徴や小道具の使い方とか、誰がみても何かと感情移入しやすいようにわかりやすく出来てる

最近のこういう意図で作られる類型の映画って描写が敢えて儀礼的なもの以外に踏み込まない傾向あってそこがかなり面白い
>|