裸足の季節の作品情報・感想・評価・動画配信

「裸足の季節」に投稿された感想・評価

Taul

Taulの感想・評価

3.0
『裸足の季節』鑑賞。母国を題材にした女性監督のフェミニズムの訴え。姉妹のエピソードをドキュメンタリー風に積み重ねたのがうまい。映画の雑さやあざとさを隠し感受性に訴える。改めて知る因習が屈辱的で酷いが、それよりも少女達の美しさと生命力の輝きに心打たれる。末娘の強い瞳が印象的だった。
Huazhi

Huazhiの感想・評価

-
トルコの映画
なかなかに重たい内容

可愛い綺麗な少女たちの物語だけど、色々と感想がまとまらなくて難しい悔しい。
んーーーー難しいけど、これがこの世にある話なんですよね。勉強になります。
古い因習、それを信じて疑わない世代。
対して諦念で受け入れる世代と、更に縛られない決して屈しない世代。

冒頭のシーンに始まり、その対比を巧妙な脚本演出、そして見事なカメラワークと映像で作り出した物語。
五姉妹を演じた少女達の初々しいさ、美しさ、爽やかさが、そのまま自由への渇望に。
垣間見せる官能と共に、古い慣習との対峙が見事なくらい映像になっていた。
ただの青春ドラマではない、凄い人間物語だと思う。
riko

rikoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

祖母や周りの女性も、喜んで受け入れているわけではなく、この慣習に従う他ないと諦めていると思う。だからラーレたちを守る描写も少しあったのかな。ここに出てくる女性たちは実際の今の上の世代と同じで、変えられない慣習を受け入れることを良しとしているのだと思う。
ただ彼女たちの自由を助けてくれる人がいてよかった。あと、村をぬけて終わりだと思っていたら、先生に会うシーンまであったので少し明るい気持ちで終わった。
yuka

yukaの感想・評価

3.7
美しい5人姉妹の自由を奪う村の因習

1人1人が個性を持つ人間として異なる選択をするのが良かった

初夜に血が出ないからといって病院に連れて行かれるなんてぞっとする

説明的な描写がなかったから分かりにくいがとにかく叔父がクソ

しかし全男性がクソとして描かれるのではなく、彼女たちの逃亡を助けるヤシンの存在が輝いていた
いそ

いその感想・評価

4.1
姉妹たちも色合いもすごく美しくて綺麗な映像
学校に通い自由に暮らしていた時の5人は、すごく生き生きとしていて笑顔が多かったのに、どうしてその笑顔が失われていることに気付いてあげられないのだろうか。
「女はお淑やかに」「処女でないといけない」「お見合い結婚が幸せ」だなんて、昔気質の偏った考えの押し付けでしかない。
5人の幸せはそれぞれの価値観で1人づつ見つけるもののはず。自分たちが姉妹の人生を縛り苦しめている事に気付いていない、まったく悪気がない所が見ていて気持ち悪かった。
どんな環境でも自分の人生を諦めないラーレがすごくかっこよかった!
t

tの感想・評価

4.0
鳥籠映画でありながらアクション映画で素晴らしかった。立てこもりのシーンは確かに要塞警察とかロメロ作品ばりの恐怖があった。サッカーを観に飛び出すくだり『トラベラー』思い出したがこちらは無事観戦できてよかった。。(おばさんのスローイング協力の寄与もあり)トラック運転手は「善」そのものだった。
>|