ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出の作品情報・感想・評価

「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」に投稿された感想・評価

エリザベス女王役の子が可愛くて可愛くて可愛くて
SARAPIYO

SARAPIYOの感想・評価

3.7
かわいい、きれい、ロマンティック、ピュアが溢れてる
設定が好き。まず主人公の女の人がきれいすぎる
そんでシングストリートのボサお兄ちゃんが?!こんなきまってる!かっこいい!
心温まる作品
ラストもピュアでよかったなぁ〜
ねこ

ねこの感想・評価

3.8
1945年5月8日ロンドン、ヨーロッパ戦勝記念日で街中がお祝いムードの中、19歳のリリベットことエリザベス王女(サラ・ガドン)は、妹のマーガレット(ベル・パウリー)にせがまれたこともあり、父親の国王ジョージ6世(ルパート・エヴェレット)に宮殿の外に出たいとお願いします。

許可をもらえた彼女は妹と共に、2人の陸軍将校を護衛にと監視を付けられ、リッツ・ホテルに行くようすすめられ、車で向かいます。

街にはイギリス国旗を手にした人で溢れ熱気に満ちています。
ホテルの中もお祝いを楽しみシャンパンを手に歌ったり踊ったりでみんな大興奮しています。

2人は、母后の差し金なのか、ホテルの特別室で待ち構えていた貴族たちの接見を受けます。。

ちょっとゲンナリした気分ながらも失礼のないよう挨拶をし始める冷静なリリベットですが、護衛の将校たちが娼婦たちに誘われて目を離したすきをついて、妹のマーガレットはいつの間にか抜け出し、海軍士官に誘わされるまま、ロンドンバスに乗ってどこかへ消えてしまいます。

急いで妹を探そうと自分も別のバスに乗って追いかけます。そこで空軍兵のジャック(ジャック・レイナー)と出会います…

エリザベス王女とマーガレット王女がお忍びで外出したという史実を元に描かれたフィクションですが、2人の対照的な性格もチャーミングに描かれていて素敵な物語でした。

英国王のスピーチも最近観たのですが、イギリスの歴史物ではファッションや王室の礼儀作法などが詳しく描かれたものが多い気がします。とても興味深いです。

イギリス人の気質や伝統ってなんとなく共感を覚えることがよくあります。
nataly

natalyの感想・評価

3.0
ローマの休日のような姫さま感覚
その辺に咲いてる花ひとつが特別に思える
庶民の暮らしの憧れと好意を持つ男性からの贈り物ってとこが ロマン
つぼ

つぼの感想・評価

3.7
かわいらしく上品で絵のきれいな映画だった。家で見るにはちょっと長いというかしつこいかも。THE CROWNとか英国王のスピーチとかとは雰囲気が違って、もっと少女一般の共有する視点が映像になっている感じだった。ベタベタにスーパーロマンチックなタッチでなくて好き。
be

beの感想・評価

3.8
エリザベスはめちゃくちゃ綺麗だし、マーガレットは奔放だけどそこがなんか可愛い。
王女さまがたって本当にあんな暮らしなのかなあ。
M

Mの感想・評価

4.7

雰囲気がかわいい
マーガレット破天荒すぎ

せっかく自由な一日マーガレットのせいで結構振り回されたのに見つけたとき一切怒らなかったのお姉ちゃんだなって感じだった

お別れするときお花持ってきてくれたのかわいかったしめっちゃ嬉しそうなのもかわいかった
salgu

salguの感想・評価

-
サラガドンかわいい
最後がめっちゃいいよね
じゅり

じゅりの感想・評価

3.9
こういうプリンセスがちょっと自由になれる系のお話すきすぎる〜
話的には大したことないんだけど
この話全体の雰囲気が好きすぎて無理
エリザベスは綺麗すぎるしマーグスはおばかすぎるし
ジャックこの話に合いすぎてて無理!!!最高!
Beeske

Beeskeの感想・評価

3.0
想像してた通りの映画でした。
あれはロマンスか?
特記することがないくらい普通。
強いてゆうなら、マーガレットが飲まされた薬は何?しかも自分のグラスにも入れてるからよくわかんない。
>|