4423

エアポート フライト323の4423のレビュー・感想・評価

エアポート フライト323(2004年製作の映画)
3.0
あの手この手で毎年一本ぐらいは確実にリリースして下さるアルバトロス先生のエアポートシリーズ。TVMシリーズながらこれがなかなか面白いんだよね~。

といっても本作の場合はマンネリ化を防ぐためか、早くから飛行機が墜落してしまう異色作となっており、原因不明の墜落事故を様々な視点から解明していくという内容になっている。

悲しみに暮れる遺族たち、航空会社の思惑が交差する中、事故の記憶を頼りに原因解明に奔走するNTSBの職員たち。

感情と感情とが静かに、時として激しくぶつかり合っていく様子が大変上手く描かれており、一流の人間ドラマに仕上がっている。かつて舞台女優だった女性がしたためた日記は反則的に泣ける…。

補足:社長役のブレット・カレン、嫌な役だったけどクソイケメンだしナトム役のエリック・クローズもイケメンで我は満足じゃ~。