rur

Murder Party(原題)のrurのレビュー・感想・評価

Murder Party(原題)(2007年製作の映画)
3.7
北米iTunesで安かったので。

どういう手違いでか、届いた招待状を片手にうきうき仮装パーティへ行ってみたら、なんか様子がおかしい。いきなりとっつかまってジタバタしていたらちょっとした小競り合いで一人死に。そしてあとはみんなであいつを殺せ!!みたいな標的になってダッシュで逃げまくる話。

いちばん意外な人がいちばんサイコだった。いや最初からサイコさの片鱗は出てた。そして主人公の、罪のない、お前さえいなければ誰も死にませんでしたよね! なノリ。あと最後のほうで街の人まで巻き込んだ大量殺人事件に発展していくんですが、そこまでくるともう主人公が死んでも死ななくてもどうでもいいよねって気分になって、主人公さえないおっさんだし?、妙に楽しかったです!

でもグロいというかちょっと生々しかったです。まぁ面白かった。B級ホラーとしては、気軽に明るく楽しめていいんじゃないでしょうか。なにせ短くてテンポがいいので良かったです。