とあるくまさん

ブランカとギター弾きのとあるくまさんのレビュー・感想・評価

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)
3.8
なんかノンフィクションを観てる
ような感じでした
孤児たちのリアル感が伝わりました
これが世界中にある現実なんだろうなあ
と思うとやりきれない
と思うのと同時にたくましく生きている
それは盗みをしてその日を生きている
子供たち、犯罪をしないで生きている
子供たち様々です
そしてそんな境遇の子供たちを利用
しようとする大人たちには
怒りを覚えます

そんな中で偶然出会った盲目のギター
弾きの老人
ブランカにとって彼が今の拠り所
だったのかもしれない

オレンジ色が生えてる印象が
心に残ります
それはまるで希望のように・・・・

こういう世界が現実的にたくさんある
それをなくすのが
大人、政治家たちの役割
未来を担う大切な子供たち
そんな子供たちに大人たちが手を差し
のべ、未来ある将来の国をになう
ようきてまきたらいいですね

厳しい環境下での子供たちの
たくましさに脱帽かな
でもそんな社会はなくさないとね