chiyo

最狂自動車レースのchiyoのレビュー・感想・評価

最狂自動車レース(1924年製作の映画)
4.0
冒頭で登場するベッドの車(ドラクエの空飛ぶベッドみたい!)を始め、磁石で移動する車や車体が伸びる車等、その発想力に驚かされるばかり。そして、中盤から行われる自動車レースは、メインの二人が頑張れば頑張るほど面白く、中でも外れたタイヤを自転車で追いかけるシーンがお気に入り。アクシデントに見舞われながらも何だかんだと躱せてしまうこと、結局は全部なかったことにされてしまうラストにただただ爆笑。それにしても、この時代に自動車を躊躇なく大破させるのは単純に凄いことなのでは?と、思わずにはいられない。天晴れ。