日本で一番悪い奴らの作品情報・感想・評価

日本で一番悪い奴ら2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:135分

3.6

あらすじ

「日本で一番悪い奴ら」に投稿された感想・評価

善悪は置いておいて、一生懸命な主人公は胸を打つし、青春映画と同じような感動すらある。ほろ苦い別れもまた青春映画的。役者が嬉々として演じていることは大きな魅力のひとつで、見ていてこちらまで嬉しくなってくる!
PEE

PEEの感想・評価

3.4
期待せずに見た分おもしろかった。演技や映像に安っぽさもなく見れました。
白石監督が素晴らしいのは分かってるが、綾野剛がキレッキレでたまらん。
記録
2018年181作目
二兵

二兵の感想・評価

3.8
白石和彌監督作品、恥ずかしながら初鑑賞。これが実話だって!?だとしたらとんでもない事実だな…。

前半はグルーヴ感があり、面白かったのだが、主人公が堕ちていく後半が失速気味だったのが残念。実話物なので仕方ないが、映画的な面白さを優先するとしたら、彼には最後まであのテンションで突っ走って欲しかったな。

意外に笑えるところが多く、綾野剛と中村獅童の初対面のシーンや、風俗店での『入っちまった』そしてラリった綾野剛の演技には、思わず吹き出してしまった。

矢吹春奈、瀧内公美らのソフトなエロシーンも作品に程よく華を添えている。

思ったほどハードではなかったが、社会派エンターテイメントとしての面白さは十分。

あと、デニス植野がハマり役すぎて、こちらも笑わせてもらいました。
Aya

Ayaの感想・評価

5.0
綾野剛が素晴らしすぎた
remonn

remonnの感想・評価

4.0
すこすこ
>|