日本で一番悪い奴らの作品情報・感想・評価

日本で一番悪い奴ら2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:135分

3.6

あらすじ

大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」というものであった。言われるがままに“S”を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査を…

大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」というものであった。言われるがままに“S”を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星だが――。

「日本で一番悪い奴ら」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

3.6
2016/06/29(TOHOシネマズ府中)
iikimm

iikimmの感想・評価

4.1
虎狼の血よりポップでやや笑えるところもあったけど、こちらは実話だと思うとゾッとする。
「兄弟よ〜」の連発の胡散臭さよ!

行雄ちゃんのパキスタン人役がハマってた。
実話なのが驚きなくらいブラックな話だった。
オラオラ綾野剛がめっちゃおせっせしててちょっとドキドキした。
ayumikan

ayumikanの感想・評価

3.8
夜中に一人で観てたらアドレナリン放出しまくってしまった笑
なかなか面白かった。
まさかのキャスティングだったけど行雄ちゃんの演技なかなかよかった。
たつみ

たつみの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

内容が実話を元にしているということが驚きだった。
主人公が踏襲してしまった先輩刑事の姿と、主人公を反面教師にした後輩刑事の姿の対比が警察の光と闇を物語っていた。
やり方は荒いが自分なりの正義を貫こうとし切り捨てられた主人公と切り捨てた側の人間は逮捕されていないという結末は正義とはなにか、考えさせられるものだった。
ひき

ひきの感想・評価

3.6
実話の本人が市電に乗ってるとこあつい
ひじい

ひじいの感想・評価

4.4
刑事になったはずが気づいたらヤクザになってた

笑えるシーンが多くて好き

「虎狼の血」の大上がなぜああなったかみたいな視点。
Hanako

Hanakoの感想・評価

4.5
頑張りすぎはいけないな
>|