日本で一番悪い奴らの作品情報・感想・評価

日本で一番悪い奴ら2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:135分

3.6

あらすじ

大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」というものであった。言われるがままに“S”を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査を…

大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」というものであった。言われるがままに“S”を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星だが――。

「日本で一番悪い奴ら」に投稿された感想・評価

通行人A

通行人Aの感想・評価

3.6
弟が警察になろうかなとか言ってたけど絶対やめさせると誓った
千里

千里の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

白石和彌監督作。公開時にも話題になっていたので若干気になってはいたが、なんとなくタイミングが合わずそのままスルーしてしまっていた作品。今年公開された同監督作「孤狼の血」がとても面白かったことと、同監督の過去作を調べてみると「彼女がその名を知らない鳥たち」「牝猫たち」「凶悪」等結構好きな作品も多く、もしかして相性が良いのかもと思ったこともあり、実家に帰省中の暇な時間に観賞。予想通り今作も当たりだった!!

実際にあった北海道の稲葉事件を基に描かれた「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」を原作にされていることもあって、当時の時代背景の中で治安を守るはずの警察が治安を守るために違法行為をたくさんしていたという、現代では信じられないような警察官の行動がリアルに暴力的に描かれている。白石監督は「孤狼の血」でもそうだったけど、暴力的な警察官を撮らせると本当に魅力的に見せるのが上手い監督さんだなって思う。シリアスとエロ、暴力描写等のバランスが上手いから一瞬たりとも飽きずに観れるって凄いことだと思う。

最初はあれだけ真面目だった人間が振り切って捜査にのめり込み、ヤクザと関係を持ちどんどん落ちぶれていく姿を見るのは辛い。でもああいう世界で闘う人たちってどこからしらおかしくならないと闘えないんだろうなって。凄まじい作品だった。

このレビューはネタバレを含みます

綾野剛の演技力に圧倒され続けた。
特にシャブをキメるシーンなんか最高!
YOUNG DAISもデニスの行雄ちゃんもよかったなー。
面白かったけど、これが現実にあった事だっていうのが凄い。綾野剛のぶっ飛んだ演技は物凄く見物なんだけど、これに見合った事を実際の警察官がやってたと思うと…映画で観る分には面白いんだけど洒落にならん腐敗具合wwwってやっぱ呆れて笑いしか出てこない。

綾野剛演じる諸星も、諸星の上司達も、諸星の協力者達も確かに凄く悪い奴ら。しかもその悪行を治安維持の為って最後まで言い続ける諸星の捻じ曲がった考えが最悪だし、往生際も滅茶苦茶汚くて悪い。

全体にゲスいんだけど、その諸星がどうしようもなくなってしまった時に警官に成り立ての頃の自分の様な後輩に出会うのが切ないし、ソイツに逮捕されてしまう顛末も因果応報で良い感じ👍

後、途中出て来る諸星の上司の「シャブ20kg流れても関東なら関係無い」っていう発言が吹いたし、北海道と本州の隔たりってそんなにあるんだ!?って新鮮だった(創作故の過大表現だとは思うけども)

どうでもいいけど、「孤狼の血」とかこれとか見てて思うのが、ヤクザを相手にする警察も段々服装とか態度が滅茶苦茶ヤクザになってしまう現象は何なんだろう…ヤクザ獲りがヤクザに…?
ラア

ラアの感想・評価

3.4
実話っていうことに驚いた。ひとりの栄枯盛衰がしっかりと描かれているのがとつても印象的。音楽も好き。
刑事物は、映画として王道だが他の作品と比べてこの映画は本当にあった話をもとにしているだけあってリアリティがある。
日本において警察は尊敬され難い態度をとる警官が多かったり、映画やドラマの影響で地位が下がっているように見えるが
実際に不正な捜査や犯罪まがいな行動を起こしているということをこの映画で分かる。
正義について問う映画は多いが、身近な正義として警察の在り方は考え直されるべきだと思った。
masakina

masakinaの感想・評価

3.5
日活感、良い感じ!
綾野剛の顔芸、特にあの時の顔!
あと、YOUNG DAYSがまた素晴らしいす。
瀧さんと獅童さんの伏線は回収してほしかったけど、そこは実話ベースといったとこでしょうか。

とはいえ、面白かった!白石作品好きです!
m

mの感想・評価

-
エースの諸星はやる気満々だったって
>|