劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこその作品情報・感想・評価

劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ2016年製作の映画)

上映日:2016年04月23日

製作国:

3.8

あらすじ

黄前久美子は中学3年の吹奏楽コンクールで見た高坂麗奈の涙を忘れられないままでいた。高校に進学した久美子は加藤葉月、川島緑輝に誘われて吹奏楽部に入部するが、肝心な吹奏楽部の演奏はお世辞にも上手とは言えなくて……。しかし、吹奏楽部に新しい顧問・滝昇がやって来たことによって状況は一変する。滝のスパルタ指導に反発しつつも、少しずつ上手くなっていく様子に自信を持つ部員たち。久美子も少しずつではあるが、麗奈…

黄前久美子は中学3年の吹奏楽コンクールで見た高坂麗奈の涙を忘れられないままでいた。高校に進学した久美子は加藤葉月、川島緑輝に誘われて吹奏楽部に入部するが、肝心な吹奏楽部の演奏はお世辞にも上手とは言えなくて……。しかし、吹奏楽部に新しい顧問・滝昇がやって来たことによって状況は一変する。滝のスパルタ指導に反発しつつも、少しずつ上手くなっていく様子に自信を持つ部員たち。久美子も少しずつではあるが、麗奈との距離を縮めていった。サンライズフェスティバル、コンクールメンバーを決めるオーディション……。数々の試練を乗り越えた吹奏楽部は吹奏楽コンクール京都府大会に臨む――。

「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

第1期の再編集と第2期への導入としては素晴らしい出来。だが、映画単体としてみると、いつの間に消えた葵ちゃんや、夏紀先輩の関係性など、カットした割に気になるところが多かった。1期を見てないと少ししんどいかも。サファイアちゃんの「緑ですー!」が無かったのも残念。笑
サンフェスのライディーンがフルになったのは凄く良かった。
いさみ

いさみの感想・評価

5.0
感想は後で
TzlTTqTj

TzlTTqTjの感想・評価

3.1
愛の告白。

他の方のレビューに総集編という単語が頻出して、見終わったいま、そうだったのだろうと思いつつ。一言くわえたい。

良い総集編だった。

ぼくは映画ではじめてこの世界にふれた。アニメを観ていたらもちろん違っただろう。

ぼくの感想は悪くなかったであり楽しめた、だ。けっしておもしろかったとは思わない。けれど、そのラインを越えたと思える作品が世に溢れているわけでもない。

なんか悪口っぽいけれど、そうじゃない。もう少しだけ違っていたら、きっと最高だったはずなのにと思っているんだ。

思ったこと。

・監督らしさというか個性というか何か特別なものを感じたかった。ぼくは今の時点では誰が撮ったのか知らない。でも知りたいと思っている。

・実写でいいんじゃないかと感じてしまった。

・最後の歌が嫌だった。自分の趣味だけど…歌にも人にも何の落ち度はないのだけれど…あの流れで聴きたくなかった。

あと主人公の声というか喋り方というか、、、演技が好きでした。
はに

はにの感想・評価

3.8
総集編ではあるけれど演奏シーンとかは多分新規カットじゃないかな?
TV版より劇場で観ると迫力が増していてすごかった
演奏のシーンだけでもオススメ
最後つい涙ぐんでしまった
u

uの感想・評価

3.5
TVシリーズでは夏紀先輩が1番すきだったけど、出番ごっそり削られてて悲しい。

「うまくなりたい」って言いながら橋を走るシーンは今見てもくさいけど、そこがまた良い。

新規合奏パートは劇場で観たかった。
M

Mの感想・評価

4.0
やべえ、やべえよお。

なぜぼくはこれを劇場で観なかったのか!!
単なる総集編だと聞いていたからだったか、実にもったいないことをした。

すげえよ京アニは。
カメラで撮ってるとかしか思えないもんあれはもう。
アニメであえてああいうカメラ演出をするのは映画というものへの尊敬かな、素晴らしい。

いやあ、良かったっす。
もともと連続アニメなんてなかったんじゃないかというくらい、映画として成立していた。そりゃあ1クールものを2時間におさめているんだから、そっちを観ていた人たちには多少の違和感はあったかもしれないけれど、ぼくには別に不満はなかった。
しいて言うなら、愛すべきポニテ、なつき先輩の出番が少なかったことくらいか、、、
せめて久美子とファーストフード行く下りと、譜面にメッセージ書くところ、あとは府大会でのグーの後にレイナの「中川先輩、いいね」みたいなセリフを入れて欲しかったくらいか。
いやしかしこれはただなつき先輩が好きな僕のエゴだ!そしておそらくなつき先輩は次の映画で出番が多くなると予想する!!頼むぞ。

今作は主に1期の流れにそって、北宇治の吹部の成長とレイナとカオリ先輩のソロオーディションを中心に構成されていた。
あそこ好きなんだよなあ、再ソロオーディションのデカリボンゆうこちゃんの回想で
「先輩はトランペットが上手なんですね」ってところ。
1期であそこを何度見たか!!そして何度目に涙が溢れたか。
なんだろう、針の穴を通すかのようなノスタルジックとも形容しがたい部分をところ通して、心にぶち込んで来るんだよなあ京都アニメーションは。

ところでなつき先輩もそうだが、あおいちゃんの色々はカットされ、あすか先輩についても割と薄めに描かれていた。
あおいちゃんはまあ仕方ないとして、あすか先輩も次の映画でメインになるから良いとするか。
あすか先輩はなつき先輩と並んでぼくが好きなキャラクターであるから、この段階で震えているぼくは2作目を見たら泡を吹いて倒れるのではないか。

いろいろなシーンの追加もあったような気がする。
サンフェスのマーチングシーンは長く追加されていたね。あそこは物足りなかったから非常に嬉しかった。サンフェスのあとクミコが渚カヲルではないかというくらいの青空バックでの立ち姿を見せてくれるあそこが好きなんだよなあ。
あとはみぞれちゃんが所々にポイントとしてきちんと出ていて、これも2作目以降での登場が期待できたなあ。きちんと声がついていたね。

あと、エンディング、最高でしたね??


ダメだ、やはりぼくはユーフォが大好きみたいだ。調べた結果ピカデリーでは明日22時からまだやっている!!
よし、これはぼくは明日、劇場へ足を運ぶしかない!!
りん

りんの感想・評価

4.6
総集編だけどTV版観てなかったから新鮮な気持ちで観られた
劇中3回くらいレズセックスしててめちゃくちゃびっくりした
7700点
兄貴

兄貴の感想・評価

4.5
久美子と麗奈の関係性が進展していくことにフォーカスされ物語の統一感がTV版以上にでている。
テレビアニメシリーズの総集編ですが、綺麗に2時間にまとめられていました。
もうここまで綺麗にまとまるとテレビアニメの12話分はなんだったのかと思うくらいで…。
やんぎ

やんぎの感想・評価

3.0
香織先輩の人柄の良さをもっとピックアップした方が、再オーディションのシーンは良かったのでは?

上手くまとまってはいたが、
アニメで見て欲しいの一言に尽きる。
>|