劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこその作品情報・感想・評価

劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ2016年製作の映画)

上映日:2016年04月23日

製作国:

3.8

あらすじ

黄前久美子は中学3年の吹奏楽コンクールで見た高坂麗奈の涙を忘れられないままでいた。高校に進学した久美子は加藤葉月、川島緑輝に誘われて吹奏楽部に入部するが、肝心な吹奏楽部の演奏はお世辞にも上手とは言えなくて……。しかし、吹奏楽部に新しい顧問・滝昇がやって来たことによって状況は一変する。滝のスパルタ指導に反発しつつも、少しずつ上手くなっていく様子に自信を持つ部員たち。久美子も少しずつではあるが、麗奈…

黄前久美子は中学3年の吹奏楽コンクールで見た高坂麗奈の涙を忘れられないままでいた。高校に進学した久美子は加藤葉月、川島緑輝に誘われて吹奏楽部に入部するが、肝心な吹奏楽部の演奏はお世辞にも上手とは言えなくて……。しかし、吹奏楽部に新しい顧問・滝昇がやって来たことによって状況は一変する。滝のスパルタ指導に反発しつつも、少しずつ上手くなっていく様子に自信を持つ部員たち。久美子も少しずつではあるが、麗奈との距離を縮めていった。サンライズフェスティバル、コンクールメンバーを決めるオーディション……。数々の試練を乗り越えた吹奏楽部は吹奏楽コンクール京都府大会に臨む――。

「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

第1期の再編集と第2期への導入としては素晴らしい出来。だが、映画単体としてみると、いつの間に消えた葵ちゃんや、夏紀先輩の関係性など、カットした割に気になるところが多かった。1期を見てないと少ししんどいかも。サファイアちゃんの「緑ですー!」が無かったのも残念。笑
サンフェスのライディーンがフルになったのは凄く良かった。
marimo

marimoの感想・評価

3.8
「悔しくって死にそう」

何かに本気になった人間だけが味わうやり場のない思い。

映像から伝わってくる言葉に出来ない感情の表現が素晴らしい。

すべてをぶつける演奏シーンの緊張感と高揚感は圧巻。

TV版1期の総集編だが綺麗にまとめられていて駆け足で物語が進む感じもしなかった。

映画としてオススメ。
第20回文化庁メディア芸術祭にて鑑賞。

悪くはなかった。それなりにおもしろかった。ただ、①かわいい女子高生、②新しい部活顧問、③急に上手くなって感動、のよくあるパターン。

ソロパートを賭けたエピソードなど、この作品ならではの所もあるにはあったけど、もう一つ作品としての個性は薄い。

京都アニメーションの作画はきれい。
TVシリーズは未視聴。
吹奏楽部ではないが音楽系の部活に入っていたので、学生時代を思い出すシーンもちらほら。特に、人間関係がギクシャクするところはリアリティがあって、心に刺さった。作画はさすが京アニ。美しい。
総集編なのでいろいろと省かれたシーンはあるのだろうけど、テンポよく展開していくので見やすかった。
第20回文化庁メディア芸術祭
Degawa649

Degawa649の感想・評価

4.5
アニメ一期の総集編。当然アニメは一度見ているのだが、改めて見てみると新鮮だった。二年になった話も小説で読んだ。早く新作映画見たい。
ChanChiii

ChanChiiiの感想・評価

3.5
リアルな部活事情が描かれてる。
どの部にもこんなことはあったと思う。
部活にはモチベーションの違いはつきものやし、それを学生で経験できたことは良かったと思う!
>|