のり

ピーテルFMののりのレビュー・感想・評価

ピーテルFM(2006年製作の映画)
3.6
『ピーテルFM』とはサンクトペテルブルクにあるラジオ局。そこでDJをやっているマーシャはある日携帯を落としてしまい、その携帯を建築家であるマクシムが拾う。2人は電話で直接会おうと話すのだがお互い時間を守らず、すれ違いが続いてしまう。彼らは会うことができるのだろうか。

ロシア映画についての授業で鑑賞。日本字幕がないくらい超マイナー映画(ロシアではけっこうメジャーらしい)で英語字幕で観た。
なかなか面白かった。サンクトペテルブルクの街並みを背景にマーシャのラジオ放送から始まり、2人のすれ違いを疾走感溢れる音楽とカメラワークが演出していた。重〜い映画が多いロシア映画では稀有。サンクトペテルブルクのスラム街の要素もありながら美しい街並みが印象的。結末もエンディングも一味違ってオシャレ。