片腕ファルコン

悪魔はそこにいるの片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

悪魔はそこにいる(2014年製作の映画)
2.3
【スケボー映画に外れなし】
最初はそう信じて400戦無敗(盛ってます)を重ねたこの定義も最近、連敗し始めてる悔しい結果に。
それもそのはず、明らかにヤバそうな映画にも果敢に戦いを挑んでる訳ですからねぇ。。

そして今年最後のスケボー映画となるであろう今作…
ちょっと待て。どこがスケボー映画なんだ。
タイトルやジャケットからそんな要素は微塵も感じられないじゃないか。。

いわゆるPOVのホラー映画なんですが、悪魔に乗り移ったり、襲われたりする連中がスケボー野郎なんです!! 普通のホラー映画も始まるまでかったるいじゃないですか?その部分がこの映画のスケボーシーンな訳です!!

『ロード・オブ・ドッグタウン』さながらのプールでのスケボーシーンは最高!!どうかこのまま悪魔さん出るタイミングを逃して帰ってくれ!!そんな願いは叶わず後半はひたすら悪魔悪魔悪魔。。普通の映画に成り下がりやがって。。

ここでもスケボーで逃げまどったり、スケボーを武器に悪魔をぶっ叩いたりしたら神映画にもなり得たのですが、、全く登場せず。。

そんな感じで僕のスケボー映画2015は終わったのでした。。

来年は挽回できるのだろうか。。