にっきい

テイク8のにっきいのレビュー・感想・評価

テイク8(2015年製作の映画)
3.0
ウエディングドレスってやっぱり色っぽい!

出町座での上田監督作一気見イベントのうち『上田慎一郎ショートムービーコレクション』の3作目。

お前の覚悟を見せてみろ!って話し。
今作、『カメ止め』の原型になったんではないでしょうか?
あの2部構成の、と言う意味ではなく、作品制作の裏でスタッフがどれほど苦労しているかを描いています。
監督の良いものを作りたいと言う思いはあるけど人の意見に逆らえないとことか、奥さんが役者でしっかり支えてるところとか、まんま『カメ止め』にキャラ設定引き継いでます。
上田監督なんで適度に笑いも織り交ぜてるんですが、ヒロインの父親のキャラはちょっと胸糞でした。
自分から代役を買って出て、あれだけ現場を引っ掻き回したら損害賠償請求されてもおかしくないレベル。
短編なんで多少強引なキャラは必要だと思いますが、流石に観てて腹たってきました!
ヒロインの言葉が最高でした。
「誰が幸せになりたいって言った?幸せになりたいならもっと別な人を探してる。不幸でも彼と一緒が良いのよ!」
これが人を好きになるって事ですね!

僕って出かける前に天気予報とか気にしないほうなんで、家出る時に雨が降ってなかったら傘持っていかないんです(笑)
そしたら映画観てる間に雨降ってきてて…。
しかも結構激しめ(笑)
帰り道バス停まで走って行きましたよ!(笑)