健多郎

ヒワイルド・スピード / イカスミッションの健多郎のレビュー・感想・評価

1.5
えーと、まずごめんなさい
たぶんコレ映画じゃないです
いわゆるパロAVです、18歳未満禁止のやつです
しかもタイトル的にワイルド・スピードが元ネタのはずなんだけど、ドラッグレースがモチーフになってる点以外に共通点無いです!
主なストーリーはチーム同士の対立やニトロの危険性批判等です!
サブタイトルもスカイミッションのパロディだけど、2003年製作(ディスク上の表記によると2002年製作)なので当然スカイミッション要素は一切無いです!

ついでに18禁作品である以上、そっちの描写にもある程度比重を置くべきなんだとは思うけど、すごく描写があっさりしてて全く見応えが無いです
だからってストーリーが面白いわけでもないからタチが悪い

なんぞこれ!?

唯一面白かったのは、主人公っぽい人(たぶん元ネタはドム)の車が痛車だったこと
CLAMPのキャラっぽいイラスト(恐らくXの神威)がデカデカと印刷されてました
もっとマシな車は無かったんかーい!?
コレ以外にも大量に車が出てたのは割と金かかってる感じがしたんだけど、全部製作者が知人から借りたとかなのかな…