アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場の作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 5ページ目

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」に投稿された感想・評価

すー

すーの感想・評価

3.7
『正義と悪』って言葉は何だろうって考えてしまう

アランリックマンの最後のセリフ…好きだった
いおん

いおんの感想・評価

3.9
戦争映画かとためらってたけど普通の戦争映画じゃなくて面白かった。
よく聞くテーマでわかりやすくて、後半はどうなってしまうのかハラハラ
数字も大事だけど見えてる人って助けたくなるし、思考実験なら好きだけど現実になると何も考えたくなくなるね
Takuji

Takujiの感想・評価

3.7
難しすぎる新型戦争映画。
テロリストを殺害するか、少女を守るか。政治的判断と軍事的判断の難しさ…。そりゃ誰でも少女巻き込むのに関与したくない。からの、その少女救うのが過激派ってのも…。
確かに現場知らない人はなんとでも言えるよなぁ。。
柴猫

柴猫の感想・評価

4.1
起こるかもしれないテロによる未来の犠牲者を守るため、目の前の少女を犠牲にすることは許されるのか?
様々な場面で長年語られてきた「トロッコ問題」を、テロリスト捕獲作戦という現代の戦地を舞台に問い直した名作。

戦争映画において、ドローンと言う武器は作品の主要テーマになりつつある。
例えば「ドローン・オブ・ウォー」という映画では、現在のドローン機では遥か上空から鮮明な映像を映し出し、ボタン一つで対象を爆撃し殺することが容易であることを知らしめた。そして、万能な殺人兵器に人間の心がついていけない様子が、ボタンを押す側の人間を通して描かれていた。

今作では、その指揮系統の上に位置する大臣や軍人達の会議室での様子が映し出される。見終わった後には、こうした場面の意思決定プロセスにおいて現行法が追いついておらず、倫理的に判断するにはあまりにも困難であることが理解できるはず。

鬼気迫る現場をリアルタイムで見ながら、会議室では立場によって全く異なる見解が示されまとまらない。
アメリカ側とイギリス側の考え方は噛み合わず、軍人は政府に軍事的決定は任せられないといい、法律家は現行適用できる法はないと黙り込む。
終わりの見えない会議を見ているようでモヤモヤしながらも、これが現実なのかもしれない。軍事技術の運用法に、人間の心だけでなく論理もまったく追いつけていないことが実感できる。

アメリカが一貫して損害予測を点数化して合法性を判断しろと言う一方で、イギリスは倫理面や宣伝面など意見がバラバラなのは失礼ながら面白かった。「付随的損害予測」という概念は初見だったけど、この算出方法の国際的基準を作るための議論が今後重要になってくるはず。

もちろん、テーマだけでなく映画の構成としても巧い。
会議室でのやり取りを、現場と司令室を合わせた三つの場面を絡めながら進んでいく。泥だらけの現場と、安全な場所からスクリーン越しに決定を下す会議室の様子が皮肉というか、映像としてのインパクトが非常に強くなっている。
捕獲から攻撃への任務変更、敵側に落ちた両市民、友好国への爆撃という三つの障壁を越えた後に、トロッコ問題という絶壁を作り出す展開も物語の起伏として文句なしにうまい!
evey

eveyの感想・評価

3.0
英国と米国の温度差…苦笑
果たしてこんなにも一般人の人命を考えるほどの余裕は、実際の現場ではあるのだろうか。観ていて疑問は残るが、良い攻撃なんて1つもない、そう強く印象付けられる作品。焦燥感に駆られる各々の姿にとてもハラハラした。
それより、アランリックマン 涙
MAI

MAIの感想・評価

4.0
かなりよかったです。
今となっては軍人が現場に行かなくても人を殺せる時代なんだと伝えていると思います。
軍人がいない新しい戦争の姿が描かれています。

私たちが平和に何事もなく暮らしている今、ひっそりと戦争は行われています。私たちが知らないところで戦争は日々進化しているのです。

この映画のストーリーは大まかに言うと「責任のなすり付け合い」です。
途中から責任のなすり付け合いがヒートアップしイライラしてきますが、緊張感は画面を通して伝わってきます。

「クリア!」「フリーズ!」「ムーブ!」といったセリフを言って現場で戦っているバリバリの戦争映画が好きな人は退屈かもしれませんね。
めあり

めありの感想・評価

3.5
こういう論議は何にでも起こりうること。究極の選択は人の本質が出る部分だと思った。
シビリアンコントロールの限界とは軍事における法適用の限界。意思決定レベルでの理想論と希望的観測と責任回避のための現場への保証の強要、現場レベルの自己防衛のための数字の操作、実際にトリガーを引く人間の葛藤、全てがバランスよく揃った良作。
meechev

meechevの感想・評価

3.5
辛い。多くの犠牲を阻止するためなら1人の子どもの命を失ってもいい、なんてはずはない。
shin

shinの感想・評価

3.0
お話は決まり切ってますが
いつも ハラハラドキドキ調のハッピーエンド
なんて すこしもドキドキしません