bopapa

デッド・オア・リベンジのbopapaのレビュー・感想・評価

デッド・オア・リベンジ(2015年製作の映画)
3.0
2019年 135本目

いっつも映画観てて思う事。悪者を殴り倒したらちゃんと息の根止めるまで殴りなさい。ゾンビを倒すなら確実に頭を吹き飛ばしなさい。復讐をするなら覚悟を決めてやり遂げなさい。ですね。


登場人物の立ち位置が徐々に変わるので、序盤のアイツどうなった?とかあの話はあれで良いのか?とかあとから考えたら色々思いますが、観てる時はそんな事考える暇も無いくらいのイライラする展開。

あ〜コイツはイライラするわ〜、さっさと痛い目に合わんかな〜って思ってるコッチの予想を遥かに超えてくるリベンジぶり。

まあ、復讐するならキッチリやりなさい。相手追い込むならトコトンまでやらないと後からやり返されると困るのは自分だぞ。という教訓を胸糞展開の中に散りばめた感じ。

ホントに誰も救われないって話なのですが、め〜っちゃ最初に遡れば自業自得ではあるという。人を呪わば穴二つ、ですね。