ハルコ

君の名は。のハルコのレビュー・感想・評価

君の名は。(2016年製作の映画)
4.2
斜め上をいく王道!
日常×SFを昇華させた、
新海誠監督の真骨頂でした。

実在する景色と想像上の景色が交錯していくのを見て、
心は完全に新海ワールドへ。
肉眼で風景を見るよりも綺麗な背景映像は本当に群を抜いています。
話の展開だけでなく風景を見て涙が流れた人もきっといるはず…。

夢の中で少年少女が入れ替わるエピソードのテンポも最高です。
声優さんの声色の使い分けもさることながら、
キャラクターがクルクル動いて回ってすごく愛らしい。

中盤からはたった2人で「人間が抗えないもの」にどう立ち向かうかという題材へとスケールアップ。
ラストまでの瞬間が多少もたりますが、
それも全部許せるくらいの余韻を残してくれました。
きっと誰もが何かを追い求めて、
その何かがわからなくてもがいて、
毎日を送ってるんですよね。

事前プロモーションも大成功。
エンタメ作品として、
アニメに縁遠い友人にも胸を張ってオススメできそうです。
がむしゃらな気持ち(とトキメキ)を補充するため、
もう1回劇場に行こうかどうしようか…。