momico

君の名は。のmomicoのレビュー・感想・評価

君の名は。(2016年製作の映画)
4.5

東京の雑踏がこんなにも美しく瑞々しい。
深海監督の描く新宿の街が大好きだ。

空と水と光と空気。
どこか懐かしく美しい景色。
悲しくもないのに、涙が出る。


"捻れて絡まって、ときには戻って、途切れて、また繋がる。
それが組紐、それが時間、それが結ー"

糸守を巡る不思議な物語は、組紐のように過去と未来と人と人とを結んでいく。


公開1週間で大ヒット御礼とは。
ほんとうに今作はすごい。
いままでの深海節をぶっ壊して大衆に寄せながらも、彼のカラーはしっかり残している。是非が問われるであろうシーンも、エンターテイメントとしての完成度を高める為に、敢えて挑戦している。
新海誠×RADががっちりハマりこんで、隅々まで無駄がなくて。くるくる変わる景色やストーリー展開に夢中になる。アニメーションってそれだけでいいんだと思う。ちょっと夢が見られるくらいが丁度いい。


ファンへの遊び心も忘れなかった、秒速や言の葉のオマージュはさすが★
文学要素とポップさのバランスはお見事でした。


アニメは文化、と強く強く思わずにはいられない作品になった。