抹茶マラカス

抹茶マラカスの感想・レビュー

2016/10/03
君の名は。(2016年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます。

最後に2人が出会えた瞬間号泣でした。
瀧と三葉の中は今どっちなのか、を探りながら、2人が元に戻る方法を探すと思いきや、衝撃。もう一度会うために頑張るお話に。物語がとてもきっちりしていました。
時間軸をずらすと、今がいつなのか、時系列がわからなくなりやすいですが、大きな混乱をさせることもなく纏められてます。
あと街の、特に東京描写は凄かった。
都市と田舎の対比を中心に据えるのかとも思ったけど、両者の違いの際立たせる装置でしかなくて、2人ともあっさり超えていっちゃったのは読み違えました。笑