まほ

君の名は。のまほのレビュー・感想・評価

君の名は。(2016年製作の映画)
3.9
一度書いたレビュー消して
もう一度書き直すことにしますた。

公開中の映画とは
かけ離れた生活をしてた去年。
一種の社会現象ともなったこの映画を
見ないまま気づけば
映画館での公開は終わってました。
今年の3月くらいまで
普通に映画館で公開してたのに。

周りのみんなが遠かろうが
田舎から都会に出て
綺麗な映画館にまで見に行った今作を
流行に乗るのはなんか嫌とか言う
私の個人的偏見によって
ずっと見ないままでした。

が!!!しかし!!!
今年の夏、レンタル開始されてから
まだこの映画を見ていない友達と
1年経って初めてご鑑賞。
普通に見なかったことに後悔した。
なんじゃこりゃ。これは何。
『シン・ゴジラ』も
見に行かなかった去年の夏。
シンゴジも初めて見た時
映画館で見なかったことに後悔したけど
『君の名は。』はそれ以上。

アニメ映画は細田守監督が好きなので
新海誠の映画には手を出したことは
ありませんでしたが、
この人背景の描き方が本当綺麗。
これは細田守には見られない映像。
あれほどまでに空や建物などの景色、
人の雑踏を綺麗に描けるなんて。
あーこれ正しく映画館で見るべきもの。

RADWIWPSの曲も
何気なくウォークマンで流れるのを
何も思わず聴いてたけど
この映画見た後でその感じ方は変わった。
野田洋次郎、しゅごい………。

神木くんの声は
『サマー・ウォーズ』の健二なんだろうな
とか思ってたけど全く違う。
健二とはまた違う、瀧くんの声。
上白石萌音の声も凄く透き通ってた。
何より私的に一番好きなキャラは
勅使河原克彦。テッシー!
まさか成田凌だなんて、普通にうまい。

物語の展開もスピード感あって
凄く良かったし
あっという間に終わった。
1年経ってもどんなストーリーなのか
何も知らなくて無知な状態で
この映画見たけど
ある意味無知なまま見て正解だった。

初めてあの夜空の映像の綺麗さ見た時
感動したしあの感動一生忘れないと思う。

やはり流行には素直に乗るべきって痛感。