UmioKataoka

君の名は。のUmioKataokaのレビュー・感想・評価

君の名は。(2016年製作の映画)
3.0
最初は高校の時に見て、正直あまり内容を理解できなかった。

それから見る機会が何回かありその度に理解できるところや共感できるところ、逆にもっと分からなくなる部分が出てきて

流行ってた時何回も見る人がいたが時間が経つにつれてこの映画は回数を重ねて見る映画なのだなと感じる