EDDIE

君の名は。のEDDIEのレビュー・感想・評価

君の名は。(2016年製作の映画)
4.4
圧倒的な映像美に加え、“名前”を記憶に刻むため2人の男女の逢いたい気持ちが胸を打つ。逃れられない自然災害への向き合い方をも提示したアニメ作品としての最高傑作の一つ。

当時RADWIMPSのテーマソングも含め一大ブームを巻き起こした『君の名は。』ですが、約4年が経過した今ついに初鑑賞。『天気の子』で新海誠作品を初めて観た私としては、日本のアニメのレベルの高さに圧倒されてしまったわけですが、本作も比類なき傑作でございました。

東京のど真ん中大都会で生活する高校生・立花瀧(声:神木隆之介)。
一方、山奥のコンビニも夜9時には閉まってしまう田舎で生活する高校生・宮水三葉(声:上白石萌音)。
彼ら男女の身体が突如入れ替わり、徐々に互いの存在の大きさを感じ始めるわけですが、彼らの人生がどのように交錯していくかという部分がとても巧いと感じさせられました。

途中から少し変だなと感じ始める2人。
まだ観てないという方には余計な前情報は入れずに観た方が楽しめると思います。あれだけ空前のヒットを飛ばした作品ですので、未鑑賞でも色んな情報が入っている可能性もあると思いますが、幸い私はほぼストーリーも知らずに観たおかげで新鮮な感覚で観ることができました。

物語の帰結がとても素敵でしたね。

『天気の子』では新宿をはじめとした都会の光景に目を奪われましたが、本作では壮大な飛騨の大自然がとても美しく魅了されてしまいました。確かにこれは映画館で観るべきだったよなぁと当時アニメを後回しにしていた自分を叱ってあげたい気分です。

それにしても新海誠監督は映像面も素晴らしいんですけど、2人の男女を物語の軸に据えて、大災害をテーマに内包するのが実に巧みです。『天気の子』でもそうでしたが、自然の猛威になす術はない我々人間。ただ彼クリエイターなりの考えを投影して、こういう自然との向き合い方も一つの解答なのではないかと彼の心の内を覗き見させられている気分を味わえます。

私の好きな音楽をテーマにした作品も同様ですが、やはりミュージシャンやクリエイターの方々は自身の持てる技を使って表現する、これが実に心に刺さりやすい。
もう私はアニメ映画を軽んじません。今後も少なくとも大作は見逃さないようにしたいと心に誓いました。

それにしても神木きゅんは声優もとても上手ですね。素晴らしいです。

※2020年自宅鑑賞94本目