君の名は。の作品情報・感想・評価・動画配信

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

あらすじ

「君の名は。」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

4.5
映像の綺麗さ、RADWIMPSさんの曲もあって映画の世界観のよさを感じた!
またいつか見返したい!
uki

ukiの感想・評価

4.3
自転車で転けて名前思い出せないところでいつも、泣く。
こた

こたの感想・評価

-
おもしろい!けど頭使うから疲れる
ユナ

ユナの感想・評価

4.0
記憶に残る作品だと思います。
すずめの戸締まりの公開記念として、期間限定で上映してました。
今まで観たことがなかったので、
初めての君の名はをIMAXで観ることができて幸運だなと思います。
スクリーンは前から端まで満席でした。(2日前から予約してよかった…)
映像から音楽からなにからなにまで天才!
RADWIMPSさん素晴らしい…
ほとんど内容を知らずに行ったので、まじか!って思わされることが多かったです。
時系列が難しいと聞いたので、深く考えずに観たらスッと内容が入ってきました◎
少し複雑で賛否両論ありますが、
映画として線が通ってるというか綺麗な構成ので、何年後にも「良い映画だったな」と言えるものだと思います。
さすが社会現象にもなった作品…
sayas

sayasの感想・評価

4.3
初IMAX。
新海誠IMAX映画祭にて。
本当はドゥニの『灼熱の魂デジタルリマスター版』か『スーパー30アーナンド先生の教室』を観るはずだったのに、ぷいぷいモルカーグッズが棚3つギッシリ大量に陳列してるのが視界に入ってびっくりぽんだったのでずっと見入っていたら時間に遅れたためこちらを鑑賞😂時間が合うのこれしか無かったから選んだけど大正解だった!(結局モルカーグッズお買い上げ♪)

いつもの映画館じゃなくて他県のTOHOシネマズだったのでワクワク♪丁度よくファーストデイ料金に+500円で観られた^^入場特典のポストカードもGET。チケ見せて入場してからの館内も通常のシアターを横目にエスカレーターでズンズン進んで上がっていき到着!IMAX超巨大シアター💙曲線のスクリーンに青いライトが天井を照らしていてきたきた!って感じ。老若男女で埋まっててほぼ満席。席少し空けた私のお隣さんは高校生の女の子で学校帰りかな?私も公開当時は学生だったなあなんて♪Mark数でも一目瞭然だけどこの映画は若い子たちにとっても大人たちにとっても不動の人気を誇っていて、今もずっと愛されている作品♡圧倒的音響と抜群に明るくて鮮明な映像、特大スクリーン...やっぱり一般的な映画館とは環境が違うので1度これを味わったら何回でも行きたくなる蜜の味✧多分これから定期的に行くと思う。
関係ないけど、観客のワクワク感を高める映画始まる前のIMAX冒頭ナレーションとOPカウントダウン好き。

『君の名は。』は今回でもう5回観ているけど、毎度毎度号泣するんだけど😭絶対涙腺崩壊してる同じ人いるはず...数年ぶり且つ初劇場鑑賞で尚更だったし、タイトルコールの「夢灯籠」流れるあたり選曲神ってて鳥肌もんだし必然的に涙が流れていた。ご承知の通り「前前前世」と共に日本中を一世風靡したヒット映画は公開からかれこれ6年が経ったんだ懐かしい^^『時をかける少女』とかのタイムスリップや私のオールタイム・ベスト映画に入るトム・ハンクスの『ビッグ』とか入れ替わり要素があるSFファンタジー系物語は大好きだし、映画と抜群にマッチした澄んだ空気感さえ感じるラッドの曲、そして監督の手がけるアニメとは思えない緻密で精巧な描写、煌めく素晴らしい映像美!
音響凄くて特に彗星衝突シーン、三葉と瀧くんが入れ替わるシーンとか爆音凄くて館内が揺れた!自分ではない自分として過ごすうちにお互いのことをよく知り、惹かれあうようになるのだけど、もう心揺さぶられて泣ける。三葉が手を見るシーンや、山の頂上の黄昏時のシーンとか幾度となくボロボロ泣ける。しかも単に入れ替わりだけではなくてC・ノーランにも通ずるような時間を巧みに操る手法も上手で、かつ甘酸っぱいボーイミーツガールのお話を若い時の青春を存分に感じさせてくれ日本の傑作アニメーションだと思っている♪
萌音ちゃんと神木隆之介のカワボとイケボが堪能できるとは✧︎音響環境も相まってか2人とも澄み切った素敵な声✧そして東京都心のビル群や忙しなく人々が行き交う都会とのどかでゆったりした田舎の景色の対比の美しさ✧どれも私たちが見たことがあるような景色が監督らしいタッチで描いているので親近感が湧いて心奪われる...✧︎
泣けるし、切ないし、笑えるし、キュンキュンするし、色んな感情が込み上げるあっとゆう間の2時間だった♡
やっぱ新海誠監督のの映画は大スクリーン向け!さあ、11月の『すずめの戸締り』も観に行くよ♪



ネタバレ







✰小話✰
なんと今年2022年は三葉ちゃんと瀧君が再開した年なんだって♪♪

2人の再開記念yearにスクリーンで鑑賞できたことはとても嬉しい!大満足!!
君の名は。鑑賞!
高校生の三葉は神社の巫女をやりながら東京に憧れを抱いていた
入れ替わり生活の曲とテンポが良い
忘れたくなかったけど忘れてしまったこともあるのかなと思わされる
ただ会いたいという思いを胸に生きようともがく2人の姿に感動
時を超えて絡まり繋がる映画!
大学1年の夏にみて以来久々に鑑賞したけど、本当に素晴らしかった。

たきくんとみつはの時空を超えたストーリー。

20221002記載
AssyRx1107

AssyRx1107の感想・評価

4.2
「新海誠IMAX映画祭」によるリバイバル上映!!友達がチケット争奪戦を制してくれたおかげで鑑賞できました!ありがたや〜

私の青春の一ページ!では足りない!少なくとも十ページはこの映画で埋まっている!それほど印象深い映画であります。六年前に初めて映画館で鑑賞した際は美しい風景描写と魅力的な登場人物とそしてなんといってもRADWIMPSの素晴らしい楽曲が合わさることで起こる化学反応に大いに心を震わせた記憶があります。鑑賞後はRADWIMPSのCDめちゃくちゃ車で聴きまくってたなぁ。

そして時が立ち現在、再び劇場で観られるとは!もう鑑賞前から万感の思いでしたので冒頭から既に目頭が熱いのなんの!また拙者は若輩者ではありますが、精神的に少しは成長したのか登場人物の内面の変化やセリフ、そのシーンが持つ意味に対しての解像度が上昇した感覚があり新鮮な気持ちで楽しめました。

二人の少年少女、瀧と三葉の不思議な繋がりが起こす大いなる奇跡は何度観ても感動必至です!!
>|

あなたにおすすめの記事