君の名は。(2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:107分
    監督
    新海誠
    脚本
    新海誠
    キャスト
    神木隆之介
    上白石萌音
    長澤まさみ
    市原悦子
    成田凌
    悠木碧
    島崎信長
    石川界人
    谷花音
    花澤香菜
    あらすじ
    千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

    「君の名は。」に投稿された感想・評価

    このレビューはネタバレを含みます

    最後に2人が出会えた瞬間号泣でした。
    瀧と三葉の中は今どっちなのか、を探りながら、2人が元に戻る方法を探すと思いきや、衝撃。もう一度会うために頑張るお話に。物語がとてもきっちりしていました。
    時間軸をずらすと、今がいつなのか、時系列がわからなくなりやすいですが、大きな混乱をさせることもなく纏められてます。
    あと街の、特に東京描写は凄かった。
    都市と田舎の対比を中心に据えるのかとも思ったけど、両者の違いの際立たせる装置でしかなくて、2人ともあっさり超えていっちゃったのは読み違えました。笑
    てつ
    3.7
    絵がひたすら美しい。
    どストレートな恋愛要素にドキドキしつつ、途中から起こる超スペクタクルな展開に唖然とする。この映画のために練られたRADWINPSの音楽が、それぞれのシーンでいちいち盛り上げる。さすが大ヒットしただけありましたね。
    YURIE
    3.8

    このレビューはネタバレを含みます

    思い出し記録
    9/27日同じくイオンシネマ港北NTで二回目鑑賞
    私は君の名はすごい好き〜
    やっぱり映像がきれい、写真みたいに見えるシーンあるもん、あれ手書きってすごいなぁジャパニメーション
    やっぱ東京の街並みが好きだから、新宿の喧騒にみつはちゃんが圧倒されるところとかすごい印象に残っている
    もっかい映画館でみたいな
    him
    3.4
    起承転結が良くできてて展開、ストーリーも完璧。でもド派手でわかりやすくて完全に売れるんだろうなあ、っていう映画。
    ささい
    3.7
    音楽を生かす映画。
    ながお
    3.5
    見終わったときは良いんだけど、感想とか語り出すとよく分からないシーン多くて変な気分になる
    音楽はすき
    TomoeAbe
    3.0
    記録用。最後に余韻が残るような感じだともっとよかったので、そこが残念。
    Yamada
    3.5
    ひたすら絵がきれい。
    入れ替わるアレの設定がテンポよく自然に入ってくるのでストレスなく見れた。
    みみ
    3.0
    2016年?月 記録用

    良い映画でした。ストーリも絵も役者さんも。
    ただ思ったより泣けなかったのと、アニメや漫画が好きな身として評価されているほど…?と思ってしまった。
    この手のストーリーはよく出てたし、宣伝効果(曲含め)が普段アニメを見ない人たちを読んでの結果なんだろうなぁと。
    でもいい映画でした。
    >|