君の名は。の作品情報・感想・評価

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

4.0

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

最後に2人が出会えた瞬間号泣でした。
瀧と三葉の中は今どっちなのか、を探りながら、2人が元に戻る方法を探すと思いきや、衝撃。もう一度会うために頑張るお話に。物語がとてもきっちりしていました。
時間軸をずらすと、今がいつなのか、時系列がわからなくなりやすいですが、大きな混乱をさせることもなく纏められてます。
あと街の、特に東京描写は凄かった。
都市と田舎の対比を中心に据えるのかとも思ったけど、両者の違いの際立たせる装置でしかなくて、2人ともあっさり超えていっちゃったのは読み違えました。笑
ゆかち

ゆかちの感想・評価

3.0
まだ当分見る予定ではなかったのですが友達が借りてきて誘われたので鑑賞♬新海監督の作品を見るのは7作目。何気に見てた(笑)相変わらずの景色の美しさ。透き通っててみずみずしくて空気感まで伝わってくるようにきれい。リアル。新海監督だと誰もが分かる風景は本当にうっとりします!♡
あまりにもいろいろな評判を聞きすぎていたので、逆にこれは私でも泣かないだろーなぁと思ったのに…新聞で名前発見したあたりから大号泣(;_;)中盤がとても泣けました!最後、それから何年後~とか見るの大好きなのですが、この作品ではそういう描写もなくあの場で終わったのが好感持てました!
げんき

げんきの感想・評価

2.0
前前前世って途中でかかるんだね。
Selene

Seleneの感想・評価

3.0
秒速五センチメートルで憂鬱になった人に、ぜひ観てほしい。
強い想いで奇跡がちゃんと起こる世界。
最初の時系列がちょっとわかりにくいけど、許容範囲。
zen0718

zen0718の感想・評価

3.5
今更ながら鑑賞。
なるほど。素直に面白いです。
そりゃあんだけ流行るわけですね。
面白いですもんね脚本が。

ただ、いいとこ取りの映画っていう意味がすごくわかりました。笑
meri

meriの感想・評価

3.0
ややこしくて暑かった
TTY

TTYの感想・評価

4.0
記録。
しー

しーの感想・評価

4.2
2016の話題作。タイミングを逃して今さら鑑賞。

1回目は作り込んでいい映画だなぁ〜くらいだったけど、2度観るとだいぶ入り込めた。
切ないなぁ。

黄昏時の後にみつはが記憶を引き継いだのはやっぱり組紐を渡されたからなのかな?

走り方も中の人で少し違ってたり、ディテールが細かい。
りんね

りんねの感想・評価

3.6
甘酸っぱくて爽やか。映画館で観たらもっと綺麗だったろうな〜
>|