君の名は。の作品情報・感想・評価

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

4.0

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿された感想・評価

現実に有りがちな素敵な物語の向こう側というか、その素敵な結末の後どうなったのっていうのを良くも悪くもリアルにというか生々しくというか、そんな風に作る監督だなと思っていた。

いや、この作品よかったのだけど、作品中でそれをやられたような気がして
miao

miaoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽と映像美が綺麗で印象的

日本の伝統芸能も話に出てくるため
伏線が理解できず解説を読んだ
それを踏まえてもう一度見たい。

周りで見た友人たちが絶賛していたから
とても期待したが、後半のオチやストーリー自体はよくある感じだなと思った。
映像、音響がすごすぎる。ぜひとも映画館で観たい
今敏

今敏の感想・評価

3.0
小生の友人である浦沢先生がどうしても見てほしいということでしたので、僭越ながら鑑賞致しました。
いやはや、素晴らしいの一言。
新海誠先生ワールド炸裂です。
素晴らしい画の中に、なんだこれ?なんかプラスチックみたいなのがヌルヌル動いているぞ?
そうですCGです。この映画は最高の画の中にあからさまに浮いたCGを象徴的に登場させることで、私達の日常を風刺したのです。かわいい彼女とブサイクな彼氏が、街中で手を繋ぎながら歩いているのを目撃した時に湧き出でる男性独特の嫉妬心。こうも芸術的にそれを描いたのは恐らく日本では彼が初ではないでしょうか。
彼は「団地ともお」をリスペクトしているのでこの様な技法を用いたのだと思います。非常に重厚でありシリアスであり且つポップでもある。もはや非の打ち所がない映画です。全てに於いて妥協は許さないのが新海誠という男。
そしてこの映画の中で彼という男を最も如実に表したのは言うまでもなくストーリーでしょう。
四畳半のアパートでエリエールのティッシュを使い毎日シコリながら考えたような蝿のたかりそうなストーリーにはこれまた脱帽。
敢えてストーリーを疎かにするというストーリーこそが社会へのアンチテーゼ。
「社会というものは決して頑張る必要はなく、シコリながらでも仕事できちゃうくらい楽勝なんだぜ?」と言いつつ彼は不敵に笑いながら今この瞬間もシコっている筈です。
まとめになりますが、この映画は絶対に見るべきです。テーマ、世界観、映像美、キャラ、ストーリーどれをとっても四畳半クオリティ。後世、彼は日本のパブロピカソとして永遠に語り継がれることでしょう。
素晴らしい映画を本当にありがとうございました。次回作も頑張って下さい。
ゲオで安くなったら借りて見ます。
松聖

松聖の感想・評価

2.8
期待値が高過ぎて…
映像とかは綺麗だったけど 全体的に前作の「言の葉の庭」の方が良かったかな?
曲とかタイトルとか色々くどかったかな…
砂月

砂月の感想・評価

3.5
新海誠監督らしい作画の美しさにはに本当に惹き込まれる。けど、ちょっとタイトルを作中で連呼するのはくどいかな?あれだけ予告やらで期待させられてなかったら十二分に面白かったとは思う。悪くはない。けど...少し詰め込みすぎたかなって感じはした。
なんか、思ってたより普通だった。笑
映像が綺麗だったなぁ。
それくらい。
>|