君の名は。の作品情報・感想・評価

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

4.0

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿された感想・評価

EMILY

EMILYの感想・評価

2.5
ごめんなさい。
わからないです。
景色は綺麗でした。
去年の夏に劇場で観て以来、2回目、DVDで鑑賞。

もともと、この監督はそこそこ観ていて、「秒速5センチメール」「言の葉の庭」と、結構好きだなぁと思っていたところに、これが出てきました。

第一印象は、「随分垢抜けたなぁ〜(個人的見解です)」という感慨でした。
前半のラブコメ調はあまり得意ではなかったんじゃ?と思ってましたが、軽妙に作るし、後半のSFファンタジーはもともとのモチーフだけど、格段に観やすくなってる⁉︎

メジャーな配給?となり、いろんな人のアドバイスやサポートがあったのかどうかは分かりませんが、ドラマやキャラクターの作り込みなど進化したのは間違いなさそうです。
光にこだわった綺麗な映像や音楽の使い方は、もともとの持ち味だったものが、良い形で出てました。
その反面、マーケティングを意識したよそ行き感が増し、手作り感は薄らいだかもしれません?

初見後の特大ヒットには正直驚きました。今回2回目も、あまり感想は変わりませんが、安心して観られました。でも特別凄い作品ではなく、普通に楽しめるアニメだと思います。特大ヒットしたことで、深読みされたりしたかもしれません?が、軽く観て楽しむ作品かと。

個人的にアニメで大好きなのは、宮崎さんの「カリオストロ」から「トトロ」までの4作と、去年の「この世界の片隅に」あたりなんですが、そこまではいかないとしても、細田さんや原さんとは肩を並べるところまで来たかなぁ〜という感じがします。

次作は相当なプレッシャーがかかると思いますか、そんな心配を吹き飛ばすような作品を期待したいです。
秒速好きにはたまらん
映像の美しさとテンポの良さは一級品
ただ、個人的にはストーリーはそれほど…という感じでした

彼女は一大事なのに、彼にはなにも起こらないのには違和感
彼側にも大事(おおごと)を用意して、入れ替わりでどちらも解決!となればより面白くなったのかなと思います


それから、相思相愛の過程が不自然
クライマックスでああいう展開に持っていくなら、序・中盤で気になる存在から更に進んで好きになるきっかけが欲しかったです

全体的によくあるタイムトラベルものという印象です

指摘した二点は私の理解力不足か伏線の拾い逃しかもしれませんが(苦笑)
話題作・評価が高い作品に対する否定的な意見は抵抗がありますね
しかし、これが私の率直な意見です
sss

sssの感想・評価

3.5
アニメ映画と舐めてたけど、よかった。
完全理解するにはもう一回見たい。
>|