君の名は。の作品情報・感想・評価

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.9

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会…

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだー。彼らが体験した夢の秘密とは?

「君の名は。」に投稿された感想・評価

Mypage

Mypageの感想・評価

3.9
面白かったです。
Dongchen

Dongchenの感想・評価

3.4
描写が繊細で、風景が綺麗です。
ストーリーは、全体的にうまくまとまっていると感じるので、個人的には好きです。
明烏

明烏の感想・評価

2.0
記録的な興行収入を叩き出した映画だが、リピーターが多かった映画なのかな。
映画に最低限のリアリティを求める人は許容できない部分が多く、ハマらないかと。

過去に何かの映画で使われていたネタをモリモリに盛り込んでいるだけであまり新しさも感じず、、、。
誰もが言っている事ですが、冒頭、ラッドのPVが始まったと思いました。
というか、最初から最後までラッドのPVだったのでは?という疑念が残ったままです。
こういうのが好きな人は一定数いるだろうしそれを否定はしませんが同時期に『この世界の片隅に』へ何度も足を運んだ自分としてはオメデタイご都合主義映画としか観れませんでした。

ただ、やはり絵は綺麗だったし、映画館でこの作品を観た普段映画を観ない人たちが劇場へ足を運ぶ事が増えてくれるのなら、それだけでも意味のある映画か。
バックトゥザフューチャー
ほ

ほの感想・評価

4.3
記録
yukina

yukinaの感想・評価

2.8
小説を読んだ上で観ても時系列がよく分からなくなってしまった。
海外でも評判が高かったので期待して観たけれど、正直理解するのに必死だった(笑)
L-13

L-13の感想・評価

1.9
評判が高過ぎたからなのか、正直そこまでの感じではなかった。
シナリオ的には上手く最近の若者はこういうのが好きなんだなぁと、自分が10代の頃とは違うなぁと感じた。
あと、役者の人達がメインどころの声を担当してるんだけど、よくある違和感は感じなかったのは流石と思った。
前評判に期待しすぎて観るのはよくない。
どうやら絵の美しさはもの凄いらしいが、素人目には綺麗な絵だな、キラキラ青春ストーリーだな、前前前世だな、くらいの印象。
朝子

朝子の感想・評価

3.0
誰しも何となく共有できるような、
泣きながら目覚める夢の覚えていたのに忘れてしまうもどかしさ。
ずっと何かを誰かを探している気持ち、それが何かも誰かもわからないけれど。
を具現化した感じ。

遅ればせながらの鑑賞と大成功の高評価で、どうしても意地悪い視点で観てしまうが、「瀧くん」が薄い。彼は「三葉」の対比であって必然ではない。彼女の背景から感情移入できるが、彼は背景も語られず、こちらの気持ちは動かない。誰でも彼になりうるのもいいけど、彼しかいない、理由が欲しい。父子家庭がヒントかもしれないが、ほんの少しでも説明がないとどうしようもない。続編?スピンオフ?というあざとさで冷めるが、商業主義とはそんなものだし。

最初から、謎解き光線と伏線回収光線を両眼から発しながらの鑑賞だったので理解できたが、PV効果のドライブ感でぼっーと観ていたら見逃しそう。ただ数回鑑賞する根拠になるよね。

と、底意地の悪さばかり。
男女の入れ替わりという発想は既視感で惹かれなかったし。ただ、素直に感心したのは、本当の意味で会えない理由を時間軸にした点。これがあるので、パラレルでなく同一時間軸の巻戻しで生還できる。まあ有名な作品にもありますが。
でも、やっぱり時間軸のズレを2人が気づかないのはスマホのせいで無理があるかな。学生のデートが平日はちょっと。私立で休校日?何でそこまでこっちが理由づけしなきゃいけないのだ。

何やかんや言いながらも話題作はいいもんだ。共有できるのは。
彼女の問いかけに不可抗力とはいえ、答えられなかった彼が、彼の方から問いかけて大団円というハッピーエンドも良かったのでは?雨上がりのハッピーエンドの選択は良かったと思う。
>|