君の名は。の作品情報・感想・評価・動画配信

君の名は。2016年製作の映画)

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「君の名は。」に投稿された感想・評価

Cody

Codyの感想・評価

3.9
糸守町に行って事実に気づくところまでは非常に良かったです。

そのままラストまで突っ走れたら傑作になっていました。
絵も音楽もキレイ。個人的には男女が入れ替わる際の性的にムズムズする感じが、この映画をもたせてるんじゃないかなぁと思ってます。大ファンからは怒られちゃいそうですが。(^◇^;)
三葉ちゃんが瀧くんに逢いにいくシーンが一番お気に入りで、
三葉ちゃんが瀧くんのことを考え思うところが、
胸がグッと苦しくなります。
RADWIMPSのキレイな歌声や心に響く楽曲も素晴らしかったです。
いぶり

いぶりの感想・評価

4.7
前作までの新海誠作品ファンからしたら、新海誠要素が少なかったなと感じる作品。
ただ、作画・ストーリー・音楽共に流石のクオリティで見終わった後の余韻がまた楽しい。
新海誠ファンが見るといい意味で裏切られ、前作までのものを見ていると楽しめる要素が含まれている。


キャラクターデザインを担当した田中将賀が作成したOP映像は、DVDやBDで一時停止を一瞬ごとにしたいほど細かな作画になっている。是非、一度見終わった後にもう一度OP映像を見てもらいたい。
安藤雅司が作監を務めたこともあり、ジブリ作品の様な動きが垣間見える。

ストーリーは単純な構成にはなっていないため、気を抜いていると置いていかれる可能性あり。「今どうなっているんだろう?」と少し整理しながら見ていくのがオススメ。

RADWIMPSが初の音楽を担当するとは思えないほど曲や音楽の入るタイミングが完璧。監督等の制作スタッフと細部にこだわって作られた事が分かる。

キャストでは声優以外がやると棒読みになり残念な感じが増えることが多々あるが、俳優が専門にも関わらず最後まで違和感なく見れる。全員上手く素晴らしいが、三葉の妹である四葉役の谷花音は最後まで女優とは分からないほど。
キャラクターに合ったキャスト先行が行われていた事が伝わってくる。



個人的にBDの初回盤を購入する程に好きな作品。
ここまでの大ヒットになるとは思いもしなかったが、新海誠を多くの人に知って貰えるキッカケにになったことが嬉しい。
以前、Z会のCM「クロスロード」で新海誠×田中将賀の共演が行われているので気になる人はそちらもチェックして頂きたい。
「君の名は。」から新海誠に入った人が前作までのものを見た時に違和感を覚えないかが不安要素。
つっこみ所はあれど、それを理由に嫌いとはいえない作品。むしろそんなことをいったら無粋。
ヒライ

ヒライの感想・評価

3.8
二回観て二回泣いてるんだよなあ
yuu

yuuの感想・評価

2.2
綺麗さだけ
それだけで作るってある意味すごいわ
紀州

紀州の感想・評価

4.0
アニメはあまり見ないが、最高!
声優さん(上白石さん)ナイスチョイス!
ラブコメとSFが融合してて何回見ても面白い。
映画館で見た時は、隕石の下とか予想してなかったので鳥肌立ちまくり。
何回見ても、瀧が糸森行って真実を知るシーンは泣ける。
最後のシーンほ瀧が三葉の手に好きだって書くシーンは大好き。
Kittens

Kittensの感想・評価

3.8
公開されて2年越しに観た。
ここで前々々世かぁとか
あれ2人って3歳差じゃないのみたいな
中途半端な前情報が逆に良かった

泣いた
>|