おきゃん

何者のおきゃんのレビュー・感想・評価

何者(2016年製作の映画)
3.3
友達が制作に携わっていたので
皆んなでエンドロールを観に行きました

内容は、
前半〜中盤は誰にも感情移入が出来ず、集中も出来ず、参ったなぁ。と思って観ていました。

皆んながすごくわざとらしい演技するし、寒い感じをモリモリ出して来るもんだから完全に置いて行かれた感。

就活もちゃんとした事ないし
大学のサークルにも入った事ないし‥Twitterもしてないし‥

ところがラスト!!!

私の不満を佐藤健ちゃんが
トイレの水の如く綺麗に流してくれました。

桐島現象ってやつだ!

初めて観る面白い演出でした。
もう少し早めに後半の演出を出して欲しかったです。

前半〜中盤の退屈さや、アウェイ感やゴミ感は全て後半の為の余興に過ぎないわけです。

舞台でギンジと手を振り合うシーンがとても効果的!!!

ファイト!
闘う君の唄を
闘わない奴らが笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を
ふるえながら昇ってゆけ

by中島みゆき

形こそ違えど皆んな頑張ってんだぜ!←ナニモノ〜‼︎‼︎


友の名がエンドロールに出て来た時は拍手&フォウッ!!!って叫んでしまいました

同じ所で観ていた方がいたらここでお詫び申し上げます笑

何ヶ月も休みなしでボロボロになって働いた甲斐があったね

お疲れさまでした!