ももさく

何者のももさくのレビュー・感想・評価

何者(2016年製作の映画)
2.6
大学時代から就職活動をするまでの日常をリアルに描いた内容。

二宮拓人(佐藤健)光太郎とルームシェアで暮らしている。演劇をやっていた。瑞月に想いをよせる。人のツイッターばかり見ている。

神谷光太郎(菅田将暉)バントをやっていたが就活を機に引退。

田名部瑞月(有村架純)光太郎に想いをよせる。

小早川理香(二階堂ふみ)瑞月と留学生の交流会で出会う。理香の部屋を就活の事で相談する場となる。

宮本隆良(岡田将生)理香の彼氏でつきあってすぐ同棲している。

サワ先輩(山田孝之)拓人の先輩でバイト先も同じ。

期待しすぎました。もっとドカーンってビックリ要素がいっぱい出てくるような話しかと思ってたけど、私はそうでもないと思ってしまいました。

1分間、2年、名刺、内定なんかも印象的。

この映画は若者向けな気がしますね。SNSやらツイッターやら…。こう言う感じは現代なら実際あり得るような内容な気もしました。

人には表の顔と裏の顔がある人も沢山いるけど逆にそれが出来ない人も沢山いるような気がする。どっちも大事だと私は思うんだけどな。うまく使い分けて生きていけたらいいなって思いますね。

出演者は豪華だから、それだけでも見る価値ありました。気のせいか山田孝之演じる先輩が何でもわかってる雰囲気?を持ってたのは何故?って思ったり、あの子が振られた理由を教えて欲しかったりはしましたね。

主題歌 中田ヤスタカ「NANIMONO(feat. 米津玄師)」