何者の作品情報・感想・評価

何者2016年製作の映画)

上映日:2016年10月15日

製作国:

上映時間:97分

3.3

あらすじ

就職活動の情報交換のために集まった、5人の22歳。 企業に入れば特別な「何者」かになれるのか、そして自分は「何者」になりたいのか。 それぞれが疑問を抱えながら、就活に立ち向かっていた。 かつて演劇サークルで脚本を書いていた、人を分析するのが得意な拓人(佐藤健)。 天真爛漫で何も考えていないようで、着実に内定に近づいていく光太郎(菅田将暉)。 光太郎の元カノで、拓人が思いを寄せ続…

就職活動の情報交換のために集まった、5人の22歳。 企業に入れば特別な「何者」かになれるのか、そして自分は「何者」になりたいのか。 それぞれが疑問を抱えながら、就活に立ち向かっていた。 かつて演劇サークルで脚本を書いていた、人を分析するのが得意な拓人(佐藤健)。 天真爛漫で何も考えていないようで、着実に内定に近づいていく光太郎(菅田将暉)。 光太郎の元カノで、拓人が思いを寄せ続ける、実直な性格の瑞月(有村架純)。 「意識高い系」でありながら、結果が出ず不安を募らせていく理香(二階堂ふみ)。 社会の決めたルールには乗らないと宣言しながらも、焦りを隠せない隆良(岡田将生)。 そんな5人を先輩として見守る、大学院生のサワ先輩(山田孝之)。 力を合わせて就活を進める中、5人はそれぞれの思いや悩みをツイートするが、それはあくまで表の顔。内定が決まらない中、お互いの就活へのスタンスや取り組み方の違いに嫌悪感を抱き、人間関係に歪みが生じ始める。やがて「内定者」が現れたとき、そこで見えてきたのは、これまで隠されてきた裏の顔だった——。

「何者」に投稿された感想・評価

oym

oymの感想・評価

1.0
最後のシーン笑っちゃった
sally

sallyの感想・評価

2.0
よくわからない。可もなく不可もなし。名俳優揃いの割には、、
noplan1989

noplan1989の感想・評価

4.0
いい暗さ。
いいタイミングだったから見た。
おれの知ってる就活とちょっと違った。笑
ayk

aykの感想・評価

1.0
山田孝之が出演してるというだけで借りた映画。

何がツイッターだよ。
何が裏アカだよ。
何が何者だよ。

映画にラインとかツイッターとか出してくる時点でもう好みじゃない。

そういう映画と知らずに観てしまって、ごめんなさい。
キャストがいいのにキャスト全員性格悪くて最悪だった…
わたしは明るい佐藤健がみたいよ…
山田孝之と菅田将暉だけが救い
Nia

Niaの感想・評価

-
現代的。
人を嘲笑うことは簡単だし優越感に浸れるんだろうけど自分の価値を下げるだけだなって思う
やっぱり山田孝之がじわる!
yutaN

yutaNの感想・評価

4.0
良い加減に就活やってたから、すごく胸を締め付けられた。人を蔑むのは楽しいんだよね。 人間って醜いですね。
あ

あの感想・評価

3.2
にんげんっていいな
>|