特捜部Q キジ殺しの作品情報・感想・評価

特捜部Q キジ殺し2014年製作の映画)

Fasandraeberne/The Absent One

上映日:2016年02月27日

製作国:

上映時間:119分

3.6

あらすじ

20年前の惨殺事件の鍵を握る“謎の女”。その正体は?1994 年、双子の兄弟が夏の別荘地で無残にも殺された。初動捜査では名門寄宿舎学校の生徒たちの関与を匂わす情報もあったが、犯人は早々に逮捕され捜査完了となっていた。20年後—特捜部Q のリーダー、カールのデスクには何故かこの終わったはずの事件ファイルが置かれていた。何故?誰が?特別な“意図”を感じとったQ のメンバーは調査を開始する。そして、事…

20年前の惨殺事件の鍵を握る“謎の女”。その正体は?1994 年、双子の兄弟が夏の別荘地で無残にも殺された。初動捜査では名門寄宿舎学校の生徒たちの関与を匂わす情報もあったが、犯人は早々に逮捕され捜査完了となっていた。20年後—特捜部Q のリーダー、カールのデスクには何故かこの終わったはずの事件ファイルが置かれていた。何故?誰が?特別な“意図”を感じとったQ のメンバーは調査を開始する。そして、事件当時、重要情報を握っていると思わる少女が失踪していたことを知る。今も行方が判らない女“キミー”の行方を探しはじめるカールとアサドだったが、彼女を探しているのは彼らだけではなかった。エリート校出身で各界のトップに立つ男たちは、彼女というリスクを消し去るために彼女を探し続けていた・・・。

「特捜部Q キジ殺し」に投稿された感想・評価

記録
このシリーズは面白い
MEG

MEGの感想・評価

3.3
北欧映画ってほんといいですよね、ダークな感じ質感とかストーリーとか。
1に引き続き鑑賞。
過去と現在が行き来しながら、少しずつ謎が明かされていく形がとても丁寧に描かれていて、とても面白かったです。
お金持ちの寄宿学校事件は、クライムサスペンスドラマでもよく出てくるけど、陰湿すぎます…。
そして、カール、事件の度に大怪我しているので、心配になります。
好き(初見)。前情報無しに観た後、調べてみるとミレニアムスタッフ作と知ってなるほどと。TVドラマっぽさは確かに感じるけど、丁寧に作られた良作だと思う。
mei8

mei8の感想・評価

2.5
記録用✏︎
シリーズ二作目。
キモリ

キモリの感想・評価

3.0
安定して観れる
しかし、全体的にテンポがうーん。

あと15分くらいはしょれたのでは
カールとアサドのコンビ再び。
残酷な事件。
若い頃の俳優たちが綺麗。
惨いシーンが多くなった気もするが、カールのボロボロになりながらも執拗に事件に食いついていく様に目が離せない。
やっぱり面白い。
乃子

乃子の感想・評価

3.6
どこから見ても殺し屋フェイスの刑事・カールの執念が、前作に引き続き物凄い。
ストーリーは重苦しい胸くそ悪い系だけど、不器用なカールを見ているとなぜか私の心は癒されるんだよなぁ…カールかわいいよカール…あれおかしいな、こう思ってるの私だけ…?

ちなみにカールの相棒アサドが「カールには俺しかいない」的な事を言っていて、ふぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!となりました☀️
>|