特捜部Q キジ殺しの作品情報・感想・評価・動画配信

特捜部Q キジ殺し2014年製作の映画)

Fasandraeberne/The Absent One

上映日:2016年02月27日

製作国:

上映時間:119分

3.6

あらすじ

「特捜部Q キジ殺し」に投稿された感想・評価

りよ

りよの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前作のほうが劇的でしたが&これは謎解きにはならないのかな??(倒叙でもないか?)一応な犯人の1人はキミーとしても前作の犯人がちょっと仕方ないよねと思えたのに比べて今回犯人グループがクソでした…。とりあえずカールは飲みすぎという評価に呑んだくれの自分は安心した
an

anの感想・評価

3.6
2020.10.19🇩🇰
misato

misatoの感想・評価

4.0
自分の存在意義がはっきりとしていて、それにぶち当たっていくカールみたいなひとがいることで救われているひとがいる。救えたのかどうなのか?でもきっとキミーは消される終わりより、よい最期を迎えられたのではないかと思う。アサドは毎回振り回されて大変だけど、無鉄砲なカールを放っておけないし、そんなカールの生き様みたいなものに惹かれているのかもしれない。とにかく好きなバディです。面白かった。
よいて

よいての感想・評価

4.0
前作より面白かった

シリーズ物は見続けるうちに思い入れみたいなものがでてくるのかなと

カールは基本ダメなのに
駄目感出さない所が好感がもてます
hironao

hironaoの感想・評価

-
レクターを思わせたな〜
BEN

BENの感想・評価

3.5
記録
たぁし

たぁしの感想・評価

3.9
2020.9.27 テレビ
未解決事件を専門に捜査する特捜部Qのカールとアサド。
彼らが今回担当する事件は20年前に発生した謎の殺人事件。
捜査を進めていくうちに二人は信じられない驚愕の事実にぶち当たっていく・・・・。

未解決事件を捜査する特捜部Qの活躍を描いたデンマーク発のミステリーシリーズ第二弾‼︎
20年前に発生した殺人事件には実はとんでもない驚愕の事実があり、二人が捜査していくうちにだんだんと謎が解かれていく展開が相変わらず面白かった。
真犯人たちが学生時代から現在に至るまであまりのクズ野郎たちで暴力、レイプ、麻薬、セックスなどを快楽の限り続ける様子はまるで時計じかけのオレンジのドルーグのようで胸糞悪かった。
クライマックスの犯人たちとの対決が少しあっさりしていたのは残念だったけど、ラストの前作とは違うあまりにも悲しすぎる結末も余韻があり全体的には期待通りの続編だった。
AiRi

AiRiの感想・評価

3.0
特捜部Qシリーズ第2作目。
今回は女性キャラも多く、学園モノ要素も入りつつでより面白かった!
毎度パッケージがざわつかせてくれる(褒めてる)
煙草

煙草の感想・評価

3.9
特捜部Qシリーズ2作目

今作は前作よりも長尺、約2時間がっつり未解決事件の捜査に臨む

秘書も加わり安定してきた特捜部Qの面々
カールとアサドのバディも板についてきましたね!そして秘書が優秀

今回の事件は前回以上に胸糞悪い
事件そのものの内容もそうだけれど、人間関係、男女関係のヤバさ。
救いようがない。そして人間はこうも暴力的になれるのか…

事件の全容を知るとキミーに同情してしまう。
終盤のハラハラ感が良い
>|