ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>の作品情報・感想・評価

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>2015年製作の映画)

Teenage Mutant Ninja Turtles Out of The Shadows

上映日:2016年08月26日

製作国:

上映時間:112分

3.5

あらすじ

レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロ…あの世界最強の4兄弟がこの夏スクリーンに帰ってくる! タートルズの宿敵シュレッダーは、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士と、マヌケな子分ビーバップとロックステディの協力で脱獄を果たし、再びNYを恐怖に陥れようとする。タートルズたちはTVレポーターのエイプリル・オニール、そして新たな仲間、ホッケーマスクをかぶったNY市警のケイシ…

レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロ…あの世界最強の4兄弟がこの夏スクリーンに帰ってくる! タートルズの宿敵シュレッダーは、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士と、マヌケな子分ビーバップとロックステディの協力で脱獄を果たし、再びNYを恐怖に陥れようとする。タートルズたちはTVレポーターのエイプリル・オニール、そして新たな仲間、ホッケーマスクをかぶったNY市警のケイシー・ジョーンズらとともに悪事を阻止しようとするが、彼らの前に立ちはだかるのはイノシシとサイのミュータントに変貌したビーバップ&ロックステディだった!さらには異次元からきた新たな敵、悪の帝王クランゲの世界征服の野望も加わって、戦いの舞台はNYからブラジル、そして空中戦へともつれ込む!そんな中、甲羅よりも強い絆で結ばれていたはずのタートルズに分裂の危機が…?!最大のピンチを迎えたタートルズは世界を、そして仲間を救えるのか―?

「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」に投稿された感想・評価

Chisato

Chisatoの感想・評価

4.2
亀かわいい(´Д` )
マイキーに感情移入しすぎて泣く
slow

slowの感想・評価

3.6
「"フツウ"じゃ面白くないっしょ?」
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ビースト・ウォーズ…
ミュータント・タートルズ…
あの頃キッズだった大人たちよ..!
これ観て当時の"ノリ"を
思い出そうっ!(o≧▽゜)o♪

本作はタートルズ達だけが
はしゃぎすぎてた前作とはちがい
今回初登場の悪役4名が
みんなノリがいいため、
アクションシーンも
ボケとツッコミ要員と化し,
敵と戦ってるはずなのに、
敵も一緒に楽しく遊んでるような
ノリを重視した楽しさがあり、
休日に観るにはオススメの作品♪

ーー{私的に思ったこと}ーー
昔のアニメはノリがよく、
中でもビースト・ウォーズは声優が
アドリブ交えた自由さがあり
タートルズに関して言うと、
私がモンスター愛に目覚めたのは
実はタートルズからなんです(・∀・*)ゝ

"ミュータント"と呼ばれる
突然変異したモンスター達の
敵も個性豊かなキャラと
コスチュームがイカしてて
モンスター=「かっこいい」が
子供心に目覚めた作品でした…♪
だからこそ、
"タートルズ"には思い入れがあるんです!

前作だと敵キャラが人間ばかりで、
声優もドヘタなタレントを使い,
ガッカリでしたけど、
今回はちがうッッッッ!!!!

敵はミュータントに、
エイリアンロボまでいて、
声優もベッ○ーや、
カンニング竹○じゃなかった!(*゜▽゜)
アドリブの自由さがある吹き替えだった♪

ちゃんと"生物"としての
特徴を備えた攻撃技もあり、
CGの気持ち悪い肌の質感といい、
クリーチャー好きには
ヨダレがとまらんぜッッッ♪

それと…
"視界に入っただけでエロい女",
ミーガンが演じたエイプリルは
昔のアニメと同じく
髪を染めたボブのカツラしたり,
アニメの友人キャラを匂わす
ダサメガネかけたりなど…
アニメを知ってる人には
「なつかしい~!」がいっぱい!

しかし初登場のイケメン警官は
俳優も私は見たことがなく、
「こいつだれ…?」でしたし、
アメリカ映画では珍しく
踊る大捜査線の青島みたいな
熱血警官だったけど、
イカれた暴力行為と
頭の悪さにサイコパスさを感じ、
タートルズにはいらない気がしたが…
彼がホッケーマスク取った瞬間、
それが間違いだと気づいた。

「こいつアイツじゃんか!」と、
アニメに登場してた
ヒーロー気取りのあほ青年でした。
マスクでやっと思い出すって…(笑)

ただ残念なのが
私と同じ沖縄出身俳優ブライアン・テイーが
演じるシュレッダーの個性のなさ…
新敵キャラ達が明るいキャラなので
クールに徹したんでしょうが
無口なのが災いしてしまい、
「彼は結局何がしたかったのか…」が
ダースベイダー並みにフワフワしており
最後も仲間に利用されて
シュレッダーされるという
救いようのない哀れなポンコツキャラでした…。

しかしキャラが多いにも関わらず
全員の個性をストーリーに
絡ませ(←シュレッダー以外は)
後半になるにつれ
一つのゴールに全員が
揃い踏みしてく流れは気持ちがよく
製作に携わるベイ監督作品の
オマージュネタの強さに
後半はトランスフォーマー化しながらも
あのガチャガチャゴチャゴチャした
無慈悲で口の悪い下品なロボが沢山でる
オワコン化しつつあるシリーズよりも
内容のよさで言えば圧倒的にこっちが上‼

大コケしたのは作品のせいというより、
目の肥えた観客たちが悪いので
ラズベリー賞をもらっても
めげずにお金の力で作り続ける
ベイ監督を見習い、
落ち込まずにどんどん作り続けてほしい‼
私はこれからもこのシリーズに
期待してますからっ!(b≧▽゜)ゞ♪
何をもってタートルズとするのかはわからないがこれは間違いなくタートルズだ。

トランスフォーマーよりもはるかに見やすい、そして短い。
なぜマイケルベイはこう出来ないのか?
Natsumi

Natsumiの感想・評価

2.9
コミカルタッチで◎
み

みの感想・評価

-
飛行機から飛び降りる時のラファ可愛い(笑)
QA

QAの感想・評価

4.1
1作目はタイミングを逃してDVDで鑑賞したのですが、2作目は劇場で観れました。海外TVドラマ「ARROW」で大ファンになったスティーヴン・アメルが出ているということで、余計に期待が高まった本作。シュレッダーやフット軍団に加え、懐かしのあのキャラ達も登場しテンション上がりまくり!期待以上の出来でした。3作目もやって欲しいけど、興収の関係で難しいとか…。ぜひ考え直してもらいたいですね。
エモ

エモの感想・評価

3.3
娯楽として楽しめる映画でした。
ake

akeの感想・評価

3.0
1作目も見たのに、すっかり内容を忘れてしまってる。
アクションシーンが良いですね。

亀たちの見た目はリアルすぎて少し気持ち悪いのに、
見ているうちに愛しく思えてくるから不思議。
マイキーは他の亀より丸顔だなー。
末っ子とてもかわいい。
そしてバンブルビー(^.^)

スーファミでタートルズのゲームをやってたから、
ドナの腕を見る度にニヤニヤする。
エイプリルは最初の金髪の方が好きかも。

1作目の時も思ったけど、スプリンター先生の髪型がなんか笑える
とろろ

とろろの感想・評価

3.5
懐かしいけどアニメの方が好きかなあ
>|