ころぴ

KUBO/クボ 二本の弦の秘密のころぴのレビュー・感想・評価

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)
4.0
もともとキャラクターの
顔つきが馴染めなくて…
でも
ずっと気になっていた作品

アメリカ人のキャラなんだと
自分に言い聞かせ
見始めると
映像の美しさに引き込まれた✨
これって
アメリカで製作された日本映画!

着物、盆踊り、灯籠流し
川で水切り、桑畑で螢を捕る
そして、折り紙、三味線
どれをとっても
日本人じゃなければ
ここまでの表現はできないと思う位
素晴らしく日本が表現されていて
感激してしまった!

冒頭のクボの三味線で舞い踊る
折り紙の物語
とーっても素敵!
続きが見たい(笑)
村人気分で見入ってしまいました😆

行く先を示してくれる
折り紙のハンゾウが可愛い✨

『日暮には家に帰ること
さるおじさんを身に付けること』
このいいつけは母親から
言い聞かされていた
守っていたのに
お父さんに会いたかっただけなのに
世界が変わってしまう…

何故、さるとクワガタなのか
クワガタが時々ゴキちゃんに見えてしまったのは私だけ(笑)
と思いつつも
三つの武器を探しながら
大冒険が始まるワクワク!
三人のやり取りがほのぼのなの✨
口喧嘩したり、誉めたり
感心したり、ドキッとしたり
   
    ですよねー😆

愛する気持ち
親の愛情
守るもののための強い心
素敵な映像とともに
ガンガン伝わってきます!

気の遠くなるような作業を
繰り返しながら作り上げたであろう
なめらかなアニメーション
日本の心が詰まっています!
素晴らしい映画ですσ(≧ω≦*)