素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店の作品情報・感想・評価

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店2015年製作の映画)

De Surprise

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:105分

3.6

あらすじ

ヤーコブは、オランダの貴族で大富豪のひとり息子。広大な敷地にあるお城に住み、アストン・マーチンなど高級車を何台も所有しているが、一切感情を持ったことがないため、楽しみを感じない人生に嫌気がさしている。母親の葬式を済ませた後に自殺を試みるが、常に邪魔が入り自殺できない。そんな時、偶然拾ったマッチ箱に記された謎の『代理店』をベルギーまで訪ねてみると、その店は“最終目的地への特別な旅”のプランを提案す…

ヤーコブは、オランダの貴族で大富豪のひとり息子。広大な敷地にあるお城に住み、アストン・マーチンなど高級車を何台も所有しているが、一切感情を持ったことがないため、楽しみを感じない人生に嫌気がさしている。母親の葬式を済ませた後に自殺を試みるが、常に邪魔が入り自殺できない。そんな時、偶然拾ったマッチ箱に記された謎の『代理店』をベルギーまで訪ねてみると、その店は“最終目的地への特別な旅”のプランを提案するという奇妙な旅行代理店だった。それは“あの世”への旅であり、事故に見せかけた自殺ほう助を行うサービスを提供していたのだ。ヤーコブは喜んでそのサービスを依頼する事にする。申し込んだのは【いつ、どこで、どうやって死ぬか分からない“サプライズ”コース】。すっきりした気持ちで棺桶を物色中、同じコースを申し込んだというアンネと出会い、澱んでいたヤーコブの日々が、少しずつ色づきはじめるが、人生最後の“サプライズ”までのカウントダウンは確実に近づいている。もう少し生きていたくなったヤーコブとアンネは、謎の代理店の激しい追跡をかわしながら逃避行の旅に出る。そして、さらに思いもよらない最大のサプライズが、二人を待ち受けているのだった…!

「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」に投稿された感想・評価

夜弥

夜弥の感想・評価

-
何度でも観たい
Uknow

Uknowの感想・評価

3.6
マッチをきっかけに始まる素敵なサプライズ。

淡々とした面白みのない日々。
どこからかやってくる終わりを待ち望む窓辺。
それより僕と踊りませんか。
Misa

Misaの感想・評価

-
ゆったりしてて良かった。けどいつサプライズが、、と思ってちょっと不安だった。
エンドロールをずっと見ていたくなりました。
ムラーと奥様のお話も映画にならないかな…
愛する人に看取られたい…
自ら死ぬことを望んだ男が、女性と出会うことで生への希望を取り戻す物語。
では自死や安楽死を否定しているのかというと、そうではなさそうだ。老庭師は幸せそうに自死を果たした。自殺幇助業者は安泰。希望をなくした人は死ぬのも悪くないけど、ふとしたきっかけで希望がわき出すかもよ、ぐらいのメッセージだろうか。
で、これからばりばり人を殺すのかい? ちょっと命が軽いなぁ。ラブコメなら深く考える必要はないのかもだけど。
chip

chipの感想・評価

3.7
生きる意味を見いだせずに、自殺ほう助をする葬儀屋に自殺の協力を依頼した大富豪ヤーコブのお話。
劇場で観ていて、居心地良かったので…配信で再鑑賞。


感情が無く、ずっと無表情だった彼。母を亡くした時も泣けず…
でも葬儀屋で会った女性、アンネと話をするうちに、知らず知らずの内に「感情」というものが目覚めてきて…
ヤーコブがはしゃぎながら彼女のことを召使に話す場面は、とてもほっこりした。 感情面で死んでいた男が、生きる喜びにあふれていた。そんなヤーコブに葬儀屋の追手がせまってきて...ドタバタのラブコメのようですが、それだけではなく、アクションあり、高級車あり(笑)、お城あり、多言語あり(オランダ語、英語、ヒンディー語、仏語)、どんでん返しあり、と...盛りだくさん。

それにしても、オランダの貴族のお城って、想像できないくらい大きくて広い!
momico

momicoの感想・評価

3.6
大富豪の跡取り息子ヤーコブと、自殺代理店の養女アンネ。
奇妙な出会いが二人の人生を変えていく。オランダの優しい物語。

ミイラ取りがミイラになる。
ベタだけど、こういう展開好きだな。

人を大切に想うことの尊さを温かく伝えてくれる作品。
>|