素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店の作品情報・感想・評価

「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」に投稿された感想・評価

1065

1065の感想・評価

2.9
人生いつ転落するかわからない。
これじゃカルマが狂っちゃう。
代理店エリュシオン
ロサアグレスティス8月に咲く
ファセルベガ、ポルシェ、ジャガー
車乗りこなす彼女
棺選び、至高のシベリアンととてもエコな棺
サプライズコースか愛する人に看取られるコース
トラック突進
ポケットの鍵で探知器遊び
海辺でダンス
豪邸が美容整形と若返りのスパに
銃殺はルール違反
奥さんに会いたくなった
BrotherSparrow_AgnesObel
ara

araの感想・評価

3.6
・コレって簡単にゆーと自殺幇助
・クラシックとか挿入曲が素敵
・アンネがかわいい
・愛がすべて
りの

りのの感想・評価

-
初めての感覚。一見クラシカルな感じかと思いきや、凄いアクションが舞い込んできたり(笑)。大富豪の邸宅や街並みが美しかった。重いテーマを抱えたお話しなのに、そう感じさせない所が不思議。
がみー

がみーの感想・評価

3.6
自殺ほう助サービスっちゅうブラックみがいいスパイスになってる可愛いラブコメ💜中盤からやたらアクティブで面白かった!愛さえあれば生きていけるしお金があればさらにいいよね…🤑 https://t.co/9ljS97gGae
設定の面白さに惹かれて鑑賞。だがその設定の裏が明かされていくたびにそれに綻びが生じていき面白さが急激にダウン。申し訳程度のカーチェイスや感動シーンも余計に感じてしまった。
さーら

さーらの感想・評価

3.5
感情を失い死にたくなる主人公
柚子

柚子の感想・評価

3.8
貴族の一人息子のヤーコブは、大豪邸に暮らし何人もの使用人を抱え経済的に裕福な暮らしを送っている。
しかし、最愛の母が亡くなったことで生きる意味を見失った彼は、自ら命を絶つことを決意。
ひょんなことから出会った“旅行代理店”で選んだのは、いつ・どこで・どんな風に死ぬか分からない“サプライズコース”。

一風変わった題材の映画で、観ている者にまさしく“サプライズ”が、それも何度も待ち受けていて見応えがあった!
ブラックユーモアの効いたほのぼの映画かと思いきや、社会的風刺が込められているなと思った。
調べてみたところ、この映画が製作されたオランダ、旅行代理店のあるベルギーのほか、スイス、ルクセンブルク、アメリカの一部で安楽死は合法らしい。

高度に発展した人間界では、死ぬ自由を選択でき、ますます安楽死事業は拡大していくだろう。
それも一部で合理的ではあるのかもしれない。
果たして本当にそれでいいのか?
生きることに苦痛を感じている人に対し、死んじゃダメ!なんて言える権利は私にはない。
でも、せっかく生まれてきた命が進んで死を選ぶことの異常性はもっと問われるべきだとこの映画を見て思った。


安楽死が国によって認められているオランダだからこそ作ることのできた、皮肉や風刺が込められた映画だなと感じた。
>|