mii

神様メールのmiiのレビュー・感想・評価

神様メール(2015年製作の映画)
4.3
PCをカチャカチャして動物を作ったり
初めての人間を生み出し(ちゃんとボカシ入り)
退屈しのぎに 人間界に災いを起こすプログラミングをしては喜んでいる神様。

やる事成す事
これ 神様じゃなくて悪魔じゃないの?ってくらい ガラが悪いんだけど!
子供を虐待してるしね。
なもんだから 兄のイエス·キリストは家出中。

妹のエマもそんな父親に逆ギレして
人間界へと逃避行。
その前に 人間に余命宣告メールを一斉配信しちゃるわ〜!という暴挙に出る。
面白い。

兄の助言で 世の中を変えるために(野球の人数合わせのために)6人の使徒を探す旅に出る。
洗濯機の中が 秘密の通り道。

さて 人間界では
この限られた命をどう過ごそうか?という物語。
ひいては あなたなら どうする?に繋がります。

一番最初に出会ったホームレスに「新約聖書」を書かせて
出会った使徒たちの人生は それぞれ悲劇を抱えており
エマと出会う事で 新しい一歩を踏み出していく。

娘エマを追って人間界へ行く神様だけど
自分で作ったルールに苦しんだりと
散々な扱われ方なのが笑えるw

部屋に飾ってあるダビンチの「最後の晩餐」が
ひとり···またひとりと増えていくのを見て
喜ぶ女神(神様の奥様)が可愛らしい。
(彼女は野球ファンね)

ラストもなんとも微笑ましくてね
女神のいたずら的な
一面の花柄の空が素敵だった。
見上げると花が満開なんて それだけでもハッピーになれそう!

人にはそれぞれmy musicがあるらしく
エマが教えてくれるの。
これはわたしも知りたい!と思ったわ。
余命を知るのは嫌だけどね。

遊び心満載の「アメリ」にも似た世界観で
(失った手がテーブルで踊る場面なんかは
人間が踊っているようにも見えて
見惚れちゃいました)
わたしにとって愛すべき作品のひとつとなりました。