海よりもまだ深くの作品情報・感想・評価

海よりもまだ深く2016年製作の映画)

上映日:2016年05月21日

製作国:

上映時間:117分

3.9

あらすじ

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)…

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。

「海よりもまだ深く」に投稿された感想・評価

池松壮亮のあたりももうちょっと掘ってほしかったな
おてつ

おてつの感想・評価

3.7
誰かの過去になる勇気を持つのが
大人の男ってもんだよ

時代のせいにしちゃったのよ
自分のダメなところを

なんで男は今を愛せないのかね
いつまでもなくした者を追いかけたり叶わない夢をみたり
そんなことしてたら毎日楽しくないでしょ
幸せってのはね 何かを諦めないと手にできないものなのよ
しゅう

しゅうの感想・評価

4.0
樹木希林さんは大女優だと再確認した。
本当に大好き。

安倍さんが、昔の栄光に囚われて前を向けないダメな中年の役どころを見事に演じてて‥
その母親の樹木希林さんが、すごーく良い事を言うんです。達観した、その年齢でないと言えない事を。
もう、ダメな息子を持った母親の気分になってしまう。
家族を大切にしなくちゃいけませんね。
お墓に入ってから、どんなに想っても遅いのよって、私もその年になったら子供に言おう。
桃子

桃子の感想・評価

3.5
小さい幸せや画の中の可愛さにほっこり、きゅっとさせられて幸せな気分になった
ゆきえ

ゆきえの感想・評価

4.0
記録

DVDにて。
おばけ

おばけの感想・評価

3.5
樹木希林のなみだ
くずみ

くずみの感想・評価

3.8
団地と阿部寛。その座りの悪さ。
その後も劇的な事も起こらず日常を重ねていくのだろうけど、ふとあの日を思い出し、胸をあたたかくするのかもしれない。そんなことでまた一日生きてゆける。
若いのに練れた池松壮亮の背景が気にかかる。
あやの

あやのの感想・評価

4.5
染み渡ったなあ〜
会話とか、おばあちゃんちのかんじとかがすっごくリアル!樹木希林はやはりすごい、、
主人公とおばあちゃんの2人の会話の台詞が本当によかった
人生こんなはずじゃなかった、って思うことこれからいろいろあるのかもだけど、今を楽しんで幸せに生きるしかないよなあ
いなくなってからいくら想ってもだめなのよ、生きてるうちにあれしなきゃ
ってほんとそう
kumakusu

kumakusuの感想・評価

4.1
阿部寛のだめっぷりに、自分が重なってしまい、見ていて苦しくなった。
何かを言い訳にして、いろんなことを先伸ばしにし、文句を言っている。
ダメぶりがリアルですごいと思った。

子供が少年らしい、けど普通にいそうでいない感じ。横顔とか町のなかでぼんやり立ってる姿とか美しいなと思った。

真木よう子もいい!
>|