せ

ある戦争のせのレビュー・感想・評価

ある戦争(2015年製作の映画)
3.6
どんな人間であろうと命の重さは同じである。冷静に考えればわかることだけど、死と隣り合わせの現場にいて、仲間が重症の時、果たしてその判断ができるか。
ただ、自分の家族がそのせいで死んだ時に、納得は絶対に出来ないと思う。