ある戦争の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「ある戦争」に投稿された感想・評価

Ken3

Ken3の感想・評価

3.7
デンマークの映画。アフガニスタンで平和維持活動にあたるデンマーク軍の指揮官クラウス。ある日、任務遂行中にタリバンの激しい襲撃を受け、部下が一刻を争うような重傷を負う。クラウスはタリバンがいると考えられる地区へ空爆命令を出す。しかしそこには子供を含むたくさんの民間人が…
映画の内容は前半が戦場、後半は法廷とよくあるパターン。派手さはないし地味だけど見入ってしまった。
クラウスの苦悩。ラストはうーんと唸ってしまったよ。
はやお

はやおの感想・評価

4.0
前半は臨場感ある戦争シーンであり、後半は法廷で考えさせられるという両面持った映画。

戦争のジレンマという印象
戦闘シーンはほとんどない。
これは戦争という非常事態において法とはなんなのか。何が答えなのかというもの。
最後の場面はもう何も言えない。
mine2cho

mine2choの感想・評価

4.0
非常にリアルな戦争映画。

過剰な演出はなく、お世辞にも強そうには見えない兵士達。

戦闘シーンはほぼ無いですが、後半の裁判シーンでは感情移入してしまいました。

こんな裁判が現実にはあるのでしょうか?

戦争とは?正義とは?一体何が正解なのか?

それはきっと、この広い世界のどこにも答えが無い事なんだろうね

戦争について考えさせてくれる映画ですね。
metamegane

metameganeの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

判決理由、カットすんのかーい
軍事法廷というもう一つの戦争の重苦しいドラマで最後にこれはない。
難しい。見るものに色々と突きつけてくる。何が正しいのか分からなくなる。部下を助けるためには最善だと思うし、一方で民間人に犠牲が出た自分の判断は正しかったのかとなるし‥
裁判で全てを認めたいが、父親として大事な家族を守れない可能性も有るし‥
そもそもルール内で有れば戦争をしても良いというのがおかしいとも思うし‥
ki

kiの感想・評価

3.9
そもそもが非人道的な環境で人道的な行為を完璧に求めることが間違ってる気がする。当事者からすればじゃああのまま殺されるのが人道的なことなんかって思うし答えがない。事実爆撃で攻撃止まったし。殺された方は災難ではあるが主人公からしたら遠く離れた関係ない他人より家族と自分の生活。罪を認めたところでなんか変わるんやろかって感じ。なんというか現実的な終わりかた。
honaami

honaamiの感想・評価

3.7
前半と後半の対比が凄い
アフガニスタンで巡視をしてる際に攻撃にあい部下が瀕死の重傷を負う。このままではこの部下も他の部下までもが死んでしまう その時 敵がいると思わしき場所へ空爆の要請をする。
結果 自分達も部下も助かったが、民間人まで死なせてしまうことに。
彼は裁判にかけられる事となる。

実際のところ、真実は謎のままで もし、あの時空爆をしなければ助かってなかっただろうし。戦場の激しさと、裁判での静かな言葉のやりとり。彼のとった行動も、それを咎める相手側も両方とも納得できる行動で。

考えさせられる映画だったな
彼を非難するのは、結果論に過ぎなく 何が正解かなんて分からない。
戦争は誰かが犠牲になってしまう 醜いものだということ
全編ハンディカム。
至る所に妙な間があり、スローペースで物語が進む。途中でオチもだいたい見えるため、1時間半くらいにまとまっていればもっと見やすかったと思う。
デンマーク兵が主役のレアな映画で、非対称戦争モノでいつも見る米兵たちとは異なった独特なノリがあり、興味深かった。

ISAFに部隊を派遣しているデンマーク軍
瀕死の重傷を負った部下を救うために
指揮官が下した命令が国際法違反として
裁判沙汰になってしまうお話です。

アメリカ軍の映画ばかり見たせいか
潤沢な補給や援護、広大な基地とかが
出てこないので 迫力ねぇなと
一瞬思ってしまいましたが 普通の国は
こんな感じなんですよね。

デンマークには日本と同じく
軍法会議がありません。
将来的に自衛隊が辿りそうな物語で
ありますので、安全保障に興味がある人は
一見の価値ありかと。

本作のデンマーク軍の指揮官 人間味があってすごい好きなんですが
イラクに派遣された我らが自衛隊の
初代指揮官 番匠幸一郎氏は
アンパンマンみたいな顔でいつも
楽しそうにイラクのお話されますので
若干サイコ気質を感じて
面白いなと、関係ないんですが
思ってしまいました。