Naoya

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~のNaoyaのレビュー・感想・評価

2.5
太陽の光にあたれない色素性乾皮症(通称〝XP〟)という病をかかえる女性。ある夜、彼女は片思いだった男性と運命的な出会いをする。日本作の映画のリメイク版ラブストーリー作。太陽の光にあたれない病がありながらも、普通の17歳の女性らしい、素直で純粋な恋愛模様が描かれてます。夜しか会えない2人だが、その様子は何一つ普通と変わりない2人の恋愛模様で、終始輝いてます。病気が題材にありながら、ティーンの恋愛はしっかり描かれてます。彼女だけではなく、父親や友人、そして彼氏目線でも丁寧に描かれている分、病がきっかけで物語が良くも悪くもで動き出してからの感情の表出が、とてもリアリティのある場面に感じます。恋愛の要素だけでなく、それも含めて人生としてが描かれた内容。主演のベラ・ソーンの喜怒哀楽ある演技が印象的で、相手役のパトリック・シュワルツェネッガーとの相性も良い。映画的な内容で綺麗な場面が多めなので、観やすい物語。