ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~の作品情報・感想・評価 - 33ページ目

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~2018年製作の映画)

Midnight Sun

上映日:2018年05月11日

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.9

あらすじ

二人で過ごした時間は、どの瞬間も輝いていたー。17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、 父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第 に二人は恋に落ち…

二人で過ごした時間は、どの瞬間も輝いていたー。17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、 父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第 に二人は恋に落ちていく。

「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」に投稿された感想・評価

originalは日本のドラマだったって知らずに試写会に行きました。

悲しいけど、強くて美しい生き方に感動😭
心を揺さぶられました(*T^T)
まゆ

まゆの感想・評価

3.8
日本のタイヨウのうたも見たことあるけど、こっちの方が家族との関係や、ちょっと笑える要素もあって好き。

ケイティの生きようっていう意思ももちろんだけど、周りの人に生かされてる
ぶんず

ぶんずの感想・評価

3.9
正統派純愛ストーリー。
日本版リメイクで元を知らなかったが充分楽しめた。展開も先も読める王道中の王道だが、其々の愛のカタチにしっかり感動させられました。ケイティの歌声がとてもキラキラと輝いていて心地よい光をくれます。
劇中の音楽がとても好みなのですが、音楽よりも恋愛メインなのでそこが少し物足りなかったかな。

主人公が恋するチャーリー役はアーノルド・シュワルツネガーの息子さん。ホントそっくり(°▽°)笑
シュワちゃんに爽やかさ最大級にプラスしたキュートな笑顔の美青年。
彼を観に行くだけでも目の保養に💕
あとパパさん。パパさんの最後の決断がもう…親友のモルガン役の子も良かった。それぞれの愛ある行動がとても心に響く作品でした。
おでん

おでんの感想・評価

3.7
試写会当たって観に行った!
泣くかな〜って思ってたらもう大変
大号泣!!!
会場でズズッうっうっって鳴らないようになるのに必死だった、、
男優の彼がとてもとてもかっこいい
泣きたい日に観る映画に決定。
Na2ki

Na2kiの感想・評価

3.6
人生は長さじゃないね〜自分が幸せに感じる瞬間を、大切な人たちと、どれだけ過ごせたかだね〜〜泣ける〜〜
たくさんの愛に溢れた素敵な映画でした。
限られた時間の中で一生懸命に生きるケイティと、娘を無償で愛で支えてきたパパの愛情にずっと泣いてた気がする。
ベラ・ソーンの歌声と、パトリック・シュワルツェネッガーの爽やかで落ち着いた声がとてもよかった。
日本版より好きかも。
tkred2046

tkred2046の感想・評価

3.8
@FansVoiceJP ‏の枠で当選した試写会にて鑑賞。
日光に当れないXPと呼ばれる病を抱えて生きる17歳のケイティの切ないラブストーリー。
ケイティの歌がとても良かった。
ディズニーチャンネル出身だけあってベラ・ソーンはさすがの歌唱力だ。
ヒロインの相手役を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーの息子であるパトリックはこれからの活躍が楽しみな甘いルックスと演技力と存在感だった。
限られた時間の中で精一杯青春を謳歌したケイティと彼女をずっと無償の愛で支えてきた父親の愛情に涙した。
たく

たくの感想・評価

4.1
とてもすきな映画!
最後なんてもう泣いた。。
ハンカチ必須です!!!
Rio

Rioの感想・評価

-
序盤のテンポが良すぎるというか、駆け足すぎて感情移入がしづらかった。一時間半にせずもう少し丁寧に描けば良かったのでは。
それでも御涙頂戴映画だけあってちょっと涙腺が緩みかけた自分が恥ずかしい。まだ学生っぽい心が残っているんだなとも思った。
右隣のおじさんは鼻水すすりながら号泣してた。きっとあの人はまだ青春を生きてるんだろうな。
まりん

まりんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Arnold Schwarzeneggerの息子Patrick Schwarzeneggerのメジャー映画主演デビュー作です。
後々まで語られる作品になるかもですね。

コレは タイヨウのうた と言う邦画のハリウッドリメイクだそうです。そして、そのタイヨウの歌も元は香港映画「つきせぬ想い」がベースだそうで、凄く皆に受け入れられたテーマなんだな。
不治の病と恋と音楽が揃ったら、最強かもしれない。良い歌よ。未来が有る誰かの背中を押す歌。

この手の映画は、ハンカチ片手に観るのが正解。