ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~2018年製作の映画)

Midnight Sun

上映日:2018年05月11日

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.9

あらすじ

二人で過ごした時間は、どの瞬間も輝いていたー。17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、 父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第 に二人は恋に落ち…

二人で過ごした時間は、どの瞬間も輝いていたー。17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病をかかえていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、 父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いていた。彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌をうたうことだった。そんなある夜、彼女はチャーリーと出会う。彼には病気のことを隠したまま、次第 に二人は恋に落ちていく。

「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」に投稿された感想・評価

Blufe

Blufeの感想・評価

3.8
観たかったけど見忘れてたので機内で観賞。
英語が簡単なので日本語字幕なくても英字幕あれば何とかなった。

運命的で二人とも綺麗な心でとてもゆったりと観れました。
映画内の曲も旅中に聴いたら楽しそう。
主演のふたりがすごく素敵。

私は原作を観ているので
なんとなくストーリーは
予測できたけど、
何度も涙が出てきました。
内容的にはややあっさりめ。

私はケイティがシアトルで
歌うシーンが1番印象的でした。

もちろんやけど音楽は◎
お父さんも◎
タイヨウのうた思い出しながら号泣。
歌声素敵すぎるし、これは泣く。
kyohei

kyoheiの感想・評価

3.7
良い音楽映画であり、良い恋愛青春映画でしたよ。

多分、10年位前、やっていたドラマ版を熱心では無く、チラ見していた程度でした。

映画内では、正直昼間のシーンよりのも夜のシーンが好きな自分には超ストライクな映画でしたね。
若い二人が夜の街を歩くシーンだけでも結構良いかも…(行ったのは確かシアトル?)
夜空の星の下でのライブシーンは、その後まぁ大変な展開になるだけに素敵でしたね…

一番涙腺に来たシーンは、お父さんに婚活サイトに登録する場面は、グッと来た。

彼氏役の人シュワルツェネッガーの息子さん…笑顔がなんか父親に似ている。

やっぱり何と言っても、歌の魅力、最後のラジオから彼女の歌声が…かなり良い。(動画サイトで話題になるのは、今っぽい)
emo17

emo17の感想・評価

3.9
ありきたりな内容だろなって思って流し見しようとしてたのに、流し見どころか普通に機内で号泣してしまった、、2人とも美しすぎるし、パパが大好きすぎた、セリフがささる。
難病物というかんじがなかったのが良かった。ライトに観られる映画。
パトリックくんがどこか懐かしさも感じされるイケメンで、魅入ってしまった。
Namnam

Namnamの感想・評価

2.4
シュワちゃんの息子なんだ!めっちゃイケメン。機内でシクシク泣く始末
nori007

nori007の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

日本版「タイヨウのうた」は、自分が10代だったら胸キュンしただろうな~といった印象であった。ただ納得いかないのは最終的に男が殺した形になるのがゆるせん。

そしてこのリメイクだが、映画としては日本版を上回っていると思う。
それぞれのキャラクターの意見が交錯するんだが、全部その立場なら納得出来る内容なのでキャラの性格付けがちゃんとしているし、普通にアメリカナイズに変換したらこうなるだろうという内容。肝心のライブのシーンもいいし、夜明けの恐ろしくも美しい風景がまた素晴らしい。

最終的には、病気うんぬんよりもベストなパートナーを見つけられたというだけでもうこのカップルは。いやこの家庭は幸せなんだと思う。

終わり方も、陽のあたる場所にいたのはいったい?といった曖昧さが原作をリスペクトしつつちゃんとどうとでも取れるようにしたところは上手い。
太陽に当たってはいけない病気を持った女の子とその子の初恋の相手との話。
Anna

Annaの感想・評価

4.0
病気でお外に出れなくても、最高なお父さん、友達、彼氏に恵まれた人生できっと主人公の女の子は幸せだったろうな。最後涙止まらなかった。

Everyday is a giftってお父さんが言ってて感動した。